パリの味を再現した本格派ブーランジェリー・パティスリー誕生

2018.04.16 Vol.web original
 パリで14店舗を展開するブーランジェリー・パティスリー「Maison Landemaine(メゾン・ランドゥメンヌ)」に日本上陸2号店が、港区・赤坂にオープンした。  オフィス街初出店という同店、最寄り駅は東京メトロ銀座線・南北線の溜池山王で、9番出口から徒歩1分という好立地。オフィスワーカーをメインターゲットにしているため営業は平日のみで、朝7時から19時30分までの営業となっている(ラストオーダーは19時まで)。

本場のロシア料理が堪能できる店 GODUNOV TOKYO 丸ビル店(東京)

2018.04.12 Vol.705
 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?

日比谷に生まれた、大人の“居場所”東京ミッドタウン日比谷

2018.04.09 Vol.705
 3月29日、ついにグランドオープンした最新スポット「東京ミッドタウン日比谷」。日本や都内初出店のレストランから、気軽に使えるグルメフロア、日比谷公園の眺めを楽しめるリラックススペースなど、大人が日比谷の居場所にしたくなる魅力を紹介!

門前仲町にリーズナブルにうまい魚が味わえる居酒屋オープン!

2018.04.02 Vol.web original
 東京・門前仲町に、魚屋が営む新しいスタイルの居酒屋「〇魚(まるっと)」がオープンした。  同店はプロが目利きした旬の魚を始め、あらゆる“もったいない”を“価値”に変換する「もったいないプロジェクト」の理念に基づいた居酒屋。規格外や傷がついたことで市場に出回らない魚や、天然にも劣らない養殖魚などをおいしく調理し、リーズナブルな価格で提供。また、軒先では魚屋として鮮魚の販売も行う。  例えば「葱まみれ!マグロ中落ち」は、あまり使われないマグロの血合いを丁寧に取り、マグロの中落ちと合わせ盛り付けることで、深い味わいのボリュームたっぷりなメニューに。中落ち盛りの下のかっぱ巻きと一緒に食べれば、即席のネギトロ巻きにも。

アラン・デュカスのショコラ専門店が日本初上陸

2018.03.30 Vol.web original
 フランス料理界の巨匠・アラン・デュカス氏のショコラトリー「ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房」が東京・日本橋にオープン。  2013年、アラン・デュカス氏は、フランス・パリに「ル・ショコラ・アラン・デュカス」をオープン。アートディレクションとフレーバーの決定はアラン・デュカス氏が担当。パリ工房のシェフ・ショコラティエである二コラ・ベルジェ氏とともに、試作と調整を繰り返し、その味わいを高めていった。

「改めて食の楽しみを実感」BAR & GRILL DUMBO(表参道)

2018.03.28 Vol.704
おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?

パリのおいしい日常が日本初上陸!

2018.03.24 Vol.web original

 パリで人気の「リベルテ・ラ・パティスリー・ブーランジェリー」世界展開1号店が、東京・吉祥寺にオープンした。

季節限定 贅沢オリーブオイル

2018.03.22 Vol.704

 小豆島のオリーブ農家が、5年の歳月をかけてやっとたどり着いたオリーブオイル『緑果搾り』。栓を開けるとすぐに香り立つ若草のような新鮮な香り。注いだ瞬間、目に飛び込む鮮やかに透き通ったエメラルドグリーンの輝き。口に入れるとまろやかなのに喉を通るときの一瞬ピリッとした辛み。1年に1度、オリーブが熟す直前の絶妙なタイミングにしか搾れない季節限定のオリーブオイルだ。この搾りたてのおいしさが忘れられない通なファンが、毎年この時期を心待ちにしている。
オリーブオイル『緑果搾り』 【価格】180g/1800円(税別)※井上誠耕園で初めて購入の場合、2本以上で送料無料(1人3本まで) 【問い合わせ】井上誠耕園 ヘッドラインR係 TEL:0120-123-033/URL:inoueseikoen.co.jp

サンフランシスコの人気店が日本初上陸!

2018.03.22 Vol.704

 美食の街で知られるサンフランシスコで大人気のベーグル&デリカテッセン『WISE SONS TOKYO』が東京・丸の内にオープン。メニューは手軽に食べられるモーニング(テイクアウトのみ)から、ランチセット、ティータイムのスイーツまで時間帯に合わせたものを用意。  ベーグルは定番の5種類をラインアップ。シュミアと呼ばれるトッピングのクリームチーズも5種類あり、自分好みにカスタマイズできる。また、ビーフがたっぷり入ったサンドイッチも人気。「クラシック コンビーフ」は、オリジナルのコンビーフを使用し、迫力満点のボリューム。「パストラミ ルーベン」は、数種類のスパイスに漬け込み燻製にしたパストラミを使用。マイルドな酸味とキャラウェイシードのさわやかな香りの手作りライ麦パンとの相性も抜群。  サンフランシスコ本店のレシピを忠実に再現し、可能な限りすべての材料を手作りするという同店で、ローカルフードの魅力を楽しもう。

日本の伝統、文化、芸術を五感で感じるレストラン

2018.03.20 Vol.web original
 伝統芸能と日本の食文化を体験できる劇場型レストラン「水戯庵(すいぎあん)」が東京・日本橋にオープンした。店内には能や狂言、文楽、日本舞踊などを上演できる舞台を設置。約5.4m四方の舞台には、江戸時代に狩野派が描いた鏡板が使われるなどこだわりの演出が施されている。

イースターにちなんだ春らしいサラダ

2018.03.17 Vol.704

 野菜の鮮度とおいしさにこだわったパッケージサラダの「サラダクラブ」は、イースターにちなんだ限定商品「イースターサラダ〜ミモザ風サラダキット〜」を新発売。同商品は、色彩豊かなサラダに、半熟たまご、シーザーサラダドレッシング、たまごそぼろをキットにしたトレータイプのサラダ。キャベツやレタスをベースに、人参、黄パプリカ、トレビスなどを彩りよくトッピング。ミモザの花をイメージした、たまごそぼろをふりかけた華やかなミモザ風サラダが食卓を彩り、イースターを盛り上げる。
【販売期間】2月21日(水)〜4月8日(日) 【参考小売価格】248円(税別) 【問い合わせ】お客様相談室 TEL:0120-662-831 【URL】http://www.saladclub.jp
error: Content is protected !!