今年の夏はお台場でクイズ&スポーツ!「THE ODAIBA 2018」

お台場ワンガン娘’ 18。2018年にちなみ、18人体制 
 夏のフジテレビの社屋イベント「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」の制作発表が25日、フジテレビで行われた。

 東京の夏の風物詩ともいえるイベントのひとつ。今年はイベントタイトルを一新し、「カラダとアタマを動かそう!」をコンテンツテーマに、人気番組のコンテンツや、スポーツコンテンツ、クイズラリーなどさまざまな企画を展開する。

 制作発表は、榎並大二郎アナウンサーをリーダーとした男性アナウンサーで構成された「四代目オマツリ男アナ」による勇壮な和太鼓パフォーマンスで幕開け。山﨑夕貴アナウンサーがリーダーを務める女子アナウンサー18人からなる「お台場ワンガン娘’ 18」は浴衣姿で登場して、イベントをPRした。

 人気クイズを体験できる「ネプリーグ超常識クイズランド」、スカッとできるアトラクションが集まる「痛快夏祭り!スカッとゲームジャパン2018」、「東大京大ナゾトレ 早押し-1 グランプリ 2018」などが登場。また新社屋7F屋上庭園の「お台場スポーツパーク」には、都内最大級となる高さ10メートルのクライミングウォールができ、ボルダリング、レジェンドアーチェリーも体験できるという。



 制作発表には、ゲストも駆け付け応援。

『痛快TVスカッとジャパン』のイヤミ課長こと木下ほうかは、企画について、「今年は祭りをテーマに、縁日の中にゲームが入っているという趣向」と説明。「イヤミ課長は、お祭りには行きますか?」と聞かれると「行きません。一人で行くんですか。浴衣女子を1人や2人あてがっていただければ……」と、孫の手を握った。

『今夜はナゾトレ』の柳原可奈子は、「東大と京大の子が作っている問題。ひらめきがないと解けないかもしれない。意外と子どものほうが解けたりするので、家族で楽しんでもらえると思う」と、話した。



 パートナーイベント、サテライトイベントのラインアップも豊富。毎年人気の「居酒屋えぐざいるPARK 2018」、「TOKYO IDOL FESTIVAL2018」、ビーチバレーの最高峰のイベント「FIVBビーチバレーボールワールドツアー2018 3-star 東京大会」などが行われる。

 イベントは、7月28日(土)~9月2日(日)まで。

 最新情報はオフィシャルサイト、http://www.odaiba.com

制作発表にはテーマソングを歌う平井大も登壇した