新宿でキャンドルの灯り2000個を灯そう!/12月23日(日)の東京イベント

「Candle Night@Shinjuku Central Park」24日まで開催中
「クリスマスの街並み」をテーマとしたキャンドルホルダーラッピング装飾(イメージ)
 新宿中央公園を2000個のキャンドルで彩る無料の参加型イベント「Candle Night@Shinjuku Central Park」が本日23日と明日24日、新宿中央公園・水の広場にて初開催される。
 本イベントは「クリスマスの街並み」をテーマに、参加者が切り絵や塗り絵で装飾した約2000個のキャンドルで、灯りのともるクリスマスの街並みや巨大なキャンドルツリーを完成させるイベント。小さな子供から大人まで、誰でも気軽に参加することができる。

 都内の産学公が一体となって新宿西口エリアを盛り上げるべく参加しており、キャンドルホルダーのラッピング装飾に使用する切り絵や塗り絵は、多摩美術大学の学生によるオリジナルデザインとなっている。

 会場には、温かい飲み物などが楽しめるキッチンカー(有料)も出店するほか、イルミネーションも同時開催。キャンドルツリーと高層ビル群の夜景を同時に楽しめる、クリスマスの催しだ。
「Candle Night@Shinjuku Central Park」
【期間】2018年12月23日(日)、24日(月・祝)
【時間】ワークショップ:17~21時(先着順。キャンドルがなくなりしだい終了)、キャンドル点灯:18~21時、キッチンカー出店:17~21時
【場所】新宿中央公園 水の広場(新宿区西新宿2-11)
【入場・ワークショップ参加費】無料
【インタビュー】多国籍都市「新大久保」に生きる人々を追った『ルポ新大久保』著者・室橋裕和さん 
チームラボがサウナとアート「チームラボリコネクト」が 六本木に3月オープン
下駄箱から煮干しまで!?「ブラックサンダー」が提案する「それもありでしょ?バレンタイン」
多国籍タウン・新大久保在住作家と歩くパワースポット「東京媽祖廟」とは?
『るろうに剣心展』開幕!描き下ろし新作ネーム、逆刃刀の展示も
124年ぶりの2月2日の節分に! くら寿司から「アマビエさん巻」登場