渋谷ヒカリエのレストラン階がリニューアル! 「ヘルシー」「フォトジェニック」「女性向け」がテーマ

 渋谷ヒカリエのレストラン階が新しくなった。6階「dining6」と7階「Table7」の2フロアに渡って、3分の1以上の店舗をリニューアル。2012年のオープン以来初の試みとなる。




 コンセプトは「Again,Shibuya Hikarie!」。渋谷駅前の商業施設がどんどん再開発されていく中で、「新しいトレンドの発信」という思いを込めた。8店舗がニューオープン。「女性向け」という大枠でのテーマによる改装となったが、ヘルシーな店舗やフォトジェニックさが際立つ店舗が目立つ。

 6階にニューオープンした『ダンプリングタイム 餃子時間』では、中国を中心にInstagramで流行している「ストロー小籠包」が楽しめる。中国では食べ歩き用の小籠包として流行しており、Instagramでも#小籠包 と検索するだけでストロータイプの小籠包写真がたくさん出てくる。ストローで飲むなんて舌を火傷していまいそう…と思ったが、意外とちょうどいい温度感になっている。熱くて濃い肉汁をストレートに味わう感じが新しい。『タンブリングタイム』はネオンのロゴが目印。小籠包の他にエディブルフラワーの乗ったサラダなども用意されており、若者を中心にヒカリエを賑わせそうだ。
1 2 3 4 5>>>
東京ドームシティ・桜や七夕、富士山も登場【TOKYO ILLUMINATION 2019−2020】
「海と日本PROJECT」今年も開催 東京の離島「神津島」を都内の小学生14人がPR
1日30食限定!長崎にこだわった特別な「ちゃんぽん」銀座に誕生
御代替わりの「大嘗祭」を記念してキラキラ箔押し御朱印を授与
オフィスに1箱の置きみかん「働くひとの西宇和みかん」
有楽町・新橋エリアに大人の遊び場「URACORI」誕生!