原宿で待ち合わせ|タピオカ巡りに便利!わかりやすい7カ所

 若者に人気な、最先端の街である原宿。休日はもちろんですが、平日も観光客や学校帰りの若者などで混雑しています。女子高生などが多く、インスタ映えする食べ物やスポットなど、新しいお店が次々とオープンする街です。そのため、テレビの取材が来ているのもよく見ます。最近だと、流行りのタピオカのお店が数多くオープンしており、行列ができるお店も。そのお店によっても、さまざまな特徴があるので、タピオカ巡りをするのも楽しいですよね。今回は、タピオカ巡りにも使えるような7つの待ち合わせ場所を、周辺のお店の情報と合わせてご説明します。


竹下通りを楽しむならここ!「JR原宿駅竹下口前」


 原宿といえば「竹下通り」ですよね。国内はもちろん、海外の観光客も多く集まる、ショッピングストリートです。場所はJR原宿駅の竹下口の目の前!ですので、竹下通りに行くなら、竹下口の改札を出たところで待ち合わせをするのがおすすめです。但し、いつも多くの人が待ち合わせをしているので、休日は特に見つけられるまでに時間がかかるかもしれません。竹下通りには、最新の”カワイイ”が集まってきています。その大きさと色で話題になったレインボーわたあめ「Totti Candy Factory」や世界一長いソフトクリーム!?「LONG!LONGER!!LONGEST!!!」など、個性的で”インスタ映え”を狙った食べ物が数多くあります。また、大粒タピオカの「茶伽匠(チャカショウ)」や、中国の大人気店「royaitea皇茶」など、開店したばかりのタピオカ店も。原宿観光には間違いのない待ち合わせ場所です。
http://www.takeshita-street.com/



ウィンドウショッピングをするなら!「ラフォーレ原宿前」


「ラフォーレ原宿」は、最新のファッションが揃うショッピングセンター。JR原宿駅表参道口を出て目の前の道路を渡り、そのまま道のりにまっすぐ進み、大きな交差点の十字路を左に曲がるとすぐあります。徒歩3分くらいです。前は少し開けているのでそのまま待っていることができますし、時間があるようなら中に入ってウィンドウショッピングをしながら待っていることもできます。中では、ゴシックロリータやストリート系など、様々な種類のアパレルブランドが出店しています。レディースの方が多いですが、メンズのブランドも。一つの階に多くのブランドが入っているので、見て回るだけで楽しいです。食べ物のお店もあり、こちらも人気のお店や最先端のお店が多くあります。「NONARA PEARL(ノナラパール)」という台湾から直輸入している茶葉を使用したタピオカドリンクのお店もあるので、タピオカ巡りの際には要チェックです。
https://www.laforet.ne.jp/

大人な雰囲気を味わえる「表参道ヒルズ前」


 駅から少し離れますが、「表参道ヒルズ前」も待ち合わせに有効です。JR原宿駅表参道口を出てラフォーレ原宿に向かい大きな交差点をそのまままっすぐ進みます。ずっと道なりに歩いていくと、左手に「表参道ヒルズ」が見えてきます。徒歩15分くらいですが、道はわかりやすいです。「表参道ヒルズ」は少し大人のショッピングモールで、「クロエ」や「ディオール」など高級感のあるお店が出店しています。「ジャン=ポール・エヴァン」「ユーゴアンドヴィクトール」などのオシャレなカフェも。竹下通りに比べるとすいているので、混雑を避けたいときにもおすすめです。また、「表参道ヒルズ」のすぐ近くには「春水堂」という、タピオカミルクティー発祥として有名なお店があります。
https://www.omotesandohills.com/



ついでにお参りもできちゃう!「明治神宮前」


「明治神宮」は、参拝者数が日本一とも言われる神社です。JR原宿駅表参道口を出て右に道なりに沿って歩いていくと、門までは徒歩3分ほどで到着します。門の前は開けたスペースなので、ここで待ち合わせをしましょう。しかし、参拝ができる本殿まではそこから更に10分ほど歩きます。初詣の時期は更に混雑し、なんと参拝までに2時間以上かかることも。この時期は広場でB級グルメの露店も多く出ていて、お祭りのようににぎやかです。また、JR原宿駅表参道口では2020年に向けて開発が続けられている「ジング」という商業施設もできるようです。
http://www.meijijingu.or.jp/


LINEのキャラクターでわかりやすい「LINE FRIENDS STORE前」


 JR原宿駅竹下口から竹下通りを入り、そのまま出口までまっすぐ進み、出たところの目の前の道路を渡り、右折するとすぐ「LINE FRIENDS STORE」はあります。徒歩10分くらい。ただし竹下通りが混んでいるともっと時間がかかります。看板から既に大きくLINEキャラクターがいるので、とてもわかりやすいお店です。「LINE FRIENDS STORE」がある明治通りはアフタヌーンティーを楽しみながらピクニックができる「FRUIT PICNIC」が人気です。明治通りから更に奥の路地へと入る「裏原宿」と呼ばれるエリアにも行けます。「裏原宿」には生タピオカ専門店「モッチャム」があります。
https://www.linefriends.jp/offline


竹下通りのど真ん中「原宿アルタ前」


「原宿アルタ」は竹下通りの真ん中付近に位置する、最先端の”KAWAII”が詰まったショッピングモールです。主にファッションや雑貨を取り扱っており、原宿唯一の「ディズニーストア」やかわいい雑貨が390円で買える「サンキューマート」などもここにあります。1階にはキュートでカラフルなお菓子屋さん「SUGAR HIGH!」があるなど、女子に人気のお店が数多く入っています。竹下通りで行きたいお店が決まっていたり、途中合流したい時などはちょうど真ん中付近でわかりやすいのでおすすめの待ち合わせ場所です。
https://www.altastyle.com/harajuku/index.html


キャットストリートに行くならココ!「ヨンデル像前」


 キャットストリートは、渋谷と原宿を結んでいる遊歩道とその周辺のエリアのことを言います。ヨンデル像は、その遊歩道の入り口に設置しており、約2メートル30センチもあります。行き方は表参道口を出てまっすぐ進み、明治通りのある大きな交差点を斜めに渡り、表参道ヒルズ方面に歩きます。「KIDDY LAND」というキャラクターグッズショップの隣の「シェイキーズ」というお店を曲がるとキャットストリートです。オシャレな古着屋やカフェが多い通りです。もちろん、土日月だけ開店している「#ハチャメ茶」や盆栽ミルクティーで話題になった「THE ALLEY LUJIAOXIANG(ジアレイルージャオシャン)」などタピオカ巡りに使えるお店も多くあります。
 原宿には、数えきれないほど最先端のお店がたくさんあります。”KAWAII”にあふれる街で、何度行っても飽きません。また、次々と新しいタピオカ専門店がオープンしているので、タピオカ巡りにも最適です。しかしその分いつも混雑しているので、迷子にならないよう確実に合流できる待ち合わせ場所を決めておきましょう。ご紹介した待ち合わせ場所を使って、素敵な原宿観光を楽しんでください。
【最新号9.9配布開始】映画『3人の信長』9.20(Fri)公開 役者魂は全員“ホンモノ”!
【最新号 8月12日 配布開始】TOKYO HEADLINE最新号 フジロックリポート、おさんずラブ、アヴちゃん、ギャンパレ‥他
【最新号 7月8日配布開始】Jr.EXILE、乃木坂46 齋藤飛鳥&与田祐希、仮面ライダー他
【最新号6月13日配布開始】柳楽優弥×川栄李奈インタビュー、夏フェス特集 他
神宮球場で野球観戦|ファンはやってる「神宮呑み」おすすめ席やフード、服装や持ち物、アクセスも
7月の東京イベント | 祭り、花火、フェスなどおすすめ7選