海外監督が日本の伝統「金継ぎ」を描き銀座のショートフィルムコンテスト最優秀作品賞に輝く



 最後に、映画監督・中野裕之はそれぞれの作品の魅力に触れ「本来、壊れたから捨ててしまうものに新たな美を見出す金継ぎは、まさに今回のテーマである“型破り”なことだった。それが現代のシビラさんに響いたことが興味深い。“型破り”というのはとても銀座らしいテーマ。これから100回くらい続いてもいいんじゃないかと思う(笑)」と講評を述べた。


受賞結果一覧
最優秀作品賞:シビラ・パトリチア監督作『UNBROKEN』
優秀作品賞:野口量 監督作『Splendor』
審査員特別賞:勝野賢 監督作『Don’t Worry Be Happy』
銀座賞:シュラーゲ・トビアス監督作『Like and Follow』
GILC賞:小田部俊彦監督作『テクノロジーと伝統芸能を用いた新たな表現への挑戦–鏡花水月– NIHONBUYO』
<<< 1 2 3 4 5
【明日何を観る?】『キャッツ』『テリー・ギリアムのドン・キホーテ 』
開催30周年!世界最大規模の“らん”のイベント
山崎育三郎「思いを告げ、どさくさに写真も…」『キャッツ』監督と対面し感無量
映画『キャッツ』来日イベントで日本語版・葵わかな、山崎育三郎らが絶賛「他では見たことない世界」
家カレーは時短でおいしく、レトルトカレーは専門店ブームを反映「カレー・オブ・ザ・イヤー2020」発表
「SDGs」認知向上に浜田ブリトニー、森下裕美、平松伸二ら18人の漫画家が集結