川越でレインボーパレード開催『SAITAMA RAINBOW PRIDE 2020』

 埼玉県初の大型LGBT関連イベント『SAITAMA RAINBOW PRIDE 2020』が1月25日に川越で開催された。当日は早朝からメーンイベントのひとつである「2020彩の国さいたまレインボーパレード」がウェスタ川越からスタート。川越駅間の往復のコース(約1.5km)を200人強が参加した。

 パレード参加者に衆議院議員の小宮山泰子や、ご当地アイドルなども参加。参加者は、沿道の観客に向け「ハッピープライド!」と呼びかけた。
川越発ダンス&ボーカルユニットCOEDREAMもパレードを盛り上げた
 午後に行われた“成りたい人になる”がテーマに行われた「虹色の式典 in 彩の国さいたま 第4回LGBT成人式」には、埼玉県知事・大野元裕や県議会議員など計144名が参加。

 式典内では、参加者の「成人のことば」や、日本初となる渋谷区・同性パートナーシップ証明書発行に携わり、渋谷区男女平等・多様性社会推進会議委員も務める杉山文野氏とLGBTのためのウエディングプラニング会社「合同会社Juerias LGBT Wedding」を設立した七崎良輔氏のトークセッションや、交流会なども行われた。

 イベント会場には地元企業ブースなども数多く設置され「RAINBOW PRIDE」が関係者の努力で埼玉県及び川越で広く認知されているのを感じる。
埼玉県知事・大野元裕
完全予約制で安心。初夏のさっぱり柑橘フルコースが銀座でスタート!
氷なしハイボールがノンアルに!銀座のバー「ロックフィッシュ」は純喫茶として営業中
ウーバーイーツ利用者が注文してよかった店は? アンケート1位はマクドナルド
避難区域の保護猫と暮らして“9年目”の春に思うこと「10年の節目に、つらさがよみがえった元飼い主に伝えたい」
次世代の風力発電を知るシンポジウム開催
『テルマエ・ロマエ』ヤマザキマリの銭湯絵が東上野に登場!「銭湯のススメ。2021」は銭湯×スポーツがテーマ