3年ぶり待望上演「足ながおじさん」題材ミュージカル。井上芳雄「このような時期だからふさわしい」

東京・日比谷のシアタークリエで行われたミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~』の公開ゲネプロ
 東京・日比谷のシアタークリエで3日、4日から上演のミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~』の公開ゲネプロが行われた。

 2012年の初演以来、幾度の再演を重ねてきた本作が3年ぶりに帰ってきた。アメリカの作家ジーン・ウェブスターの小説『足ながおじさん』を原作に、知的で紳士だが一風変わった若き慈善家・ジャーヴィスと、孤児でありながら聡明なジルーシャとの心温まる恋の物語を、タッグを組んで8年、ベストキャストの呼び声も高い井上芳雄と坂本真綾が演じる。

 物語の中心は、「月に一度の手紙」。決して会うことなく、手紙のやり取りを通じて互いの想いを深めていく2人の姿は、大切な人とソーシャル・ディスタンスが必要な現在のコロナ禍にどこか重なる。「幸せの秘密は目の前にある」というメッセージは、こんな時だからこそ温かく心に響くはず。休憩を除いて2時間20分、長台詞と珠玉の30曲あまりを休みなく舞台上で届ける2人芝居も必見だ。
1 2 3 4>>>
アクセスすればそこが最前列!「HINA-MATSURI 2021」
のん、復興応援コンサートを27日に生配信! 東日本大震災復興10年
舞台の真ん中で演劇を見た! VR演劇『僕はまだ死んでない』を体験
【明日は何を観る?】『ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日』『MISS ミス・フランスになりたい!』
【明日は何を観る?】『ステージ・マザー』『半径1メートルの君 上を向いて歩こう』
頭を使い、足を動かし、トップに立て!『Empire of Sin 』