銀座の高級和食料理人が教える「冷や汁そうめん」【銀座「Kuma3」のレシピ】

 なかなか収まりを見せないコロナ禍、外食や旅行などを控え「おうちごはん」生活が長引いている人も多いのではないだろうか。同じようなメニューが続いてしまうバリエーション不足や、ついつい簡単なもので済ませていると栄養バランスも気になるところ。そんな中で「内側からカラダをキレイに」をコンセプトに展開する食品ブランド「ドクターズナチュラルレシピ」が、「おうちごはん」をより豊かにする簡単本格アレンジレシピ動画を配信中だ。今回は、その中から宮崎県の郷土料理をアレンジした「冷や汁そうめん」をご紹介しよう。
銀座「Kuma3」の「冷や汁そうめん」
【材料(2人分)】
そうめん 2把
いわしの水煮缶 1缶
だしパック 2袋(今回はドクターズナチュラルレシピ「なないろ栄養おだし」を使用)
水 350cc
料理酒 大さじ1
みそ 35g
白ごま 大さじ2
みりん 大さじ1
きゅうり 1/2本
みょうが 2本
かいわれ 1/3パック
大葉 10枚


【作り方】
1. かいわれは5等分、みょうがは小口切り、大葉は千切りにしてそれぞれ水にさらし、きゅうりは小口切りにして塩もみします。
2. 鍋にだしパックと水、いわしの水煮缶の汁を加え、中火にかけます。沸騰してきたらあくを取り、5分煮出してから火を止め、だしパックを取り出します。
3. フライパンに白ごまを入れて香りが立つまで煎り、みそを入れてなじませながら炒め、いわしの水煮缶を入れてざっくりほぐしながら炒めます。さらにみりんを入れて炒めたら、2のだし汁を入れてなじませます。なじんだら冷蔵庫で冷やし、1の薬味の水気を絞って冷や汁に入れ、混ぜ合わせます。
4. そうめんはゆでてから冷水でよく洗い、ぬめりがなくなり冷えたら水を切ります。器にそうめんを盛り付けて冷や汁をかけます。

〈POINT〉
きゅうりは刃を少し寝かせて切ると、転がりを防げます。

 なお、今回のレシピ動画は「おうちごはん」をより豊かに! をキーワードに、銀座の高級和食店「Kuma3」「小熊」の料理人に、誰でも簡単に取り入れられるプロのひと手間を聞いてまとめたもの。調理工程の解説動画は「アンファー広報」公式ツイッターアカウントやYouTubeオフィシャルチャンネルで公開している。

>>次ページは銀座の高級和食料理人が教える「冷や汁そうめん」レシピ動画
1 2>>>
高まるSDGsの意識「エコメッセ2019inちば」
今回はしっかり政策を聞いて投票したい!! 【東京都知事選7月31日投開票】