ハレパン一斤器のペンネカルボナーラ【木村秀行シェフの食パンアレンジレシピ】

 本来であればイベントが盛りだくさんだったけれど、今年はおうちで楽しむことになった特別な年末年始。全国で119店舗を展開する食パン専門店「純生食パン工房 HARE/PAN(ハレパン)」が、年末年始のおうち時間を楽しく豊かにするために、食パンを使ったアレンジレシピを提案。世田谷・経堂にイタリアンレストラン「タベルナ・バルボーネ」をオープン予定の木村秀行シェフが考案したパーティー用アレンジメニューをご紹介します。
ダイナミックに中身をくり抜きペンネパスタを入れた「ハレパン一斤器のペンネカルボナーラ」
【材料(4人分)】
ハレパン 1斤(1/2本)
パスタ(ペンネ) 250g
卵 3個(全卵2個+卵黄1個)
グラナパダーノチーズ 大さじ4
生クリーム 175ml
ベーコン 100g
黒こしょう 適量


【作り方】
1. ハレパン一斤は中をくり抜き、トースターで軽く焼く。
2. ボウルに卵2個と卵黄1個、生クリーム、グラナパダーノチーズ(なければ粉チーズで代用可)を入れ、よく混ぜる。
3. フライパンに1.5×4cm大にカットしたベーコンを入れ、カリカリになるまで炒める。
4. 3のフライパンにゆでたペンネを加えて軽く和えたら、ソースの入ったボウルに移し、混ぜ合わせる。フライパンに一度戻し、とろみがつくまで火を通したらくり抜いたハレパンに入れる。仕上げに黒こしょうをふる。

〈POINT〉
カルボナーラには本来、ペコリーノロマーノチーズを使いますが今回はグラナパダーノチーズを使用。また、生クリームも使っています。
1 2>>>
【インタビュー】多国籍都市「新大久保」に生きる人々を追った『ルポ新大久保』著者・室橋裕和さん 
チームラボがサウナとアート「チームラボリコネクト」が 六本木に3月オープン
下駄箱から煮干しまで!?「ブラックサンダー」が提案する「それもありでしょ?バレンタイン」
多国籍タウン・新大久保在住作家と歩くパワースポット「東京媽祖廟」とは?
『るろうに剣心展』開幕!描き下ろし新作ネーム、逆刃刀の展示も
124年ぶりの2月2日の節分に! くら寿司から「アマビエさん巻」登場