季節のフルーツとリコッタチーズのオープンサンド【木村秀行シェフの食パンアレンジレシピ】

 本来であればイベントが盛りだくさんだったけれど、今年はおうちで楽しむことになった特別な年末年始。全国で119店舗を展開する食パン専門店「純生食パン工房 HARE/PAN(ハレパン)」が、年末年始のおうち時間を楽しく豊かにするために、食パンを使ったアレンジレシピを提案。世田谷・経堂にイタリアンレストラン「タベルナ・バルボーネ」をオープン予定の木村秀行シェフが考案したパーティー用アレンジメニューをご紹介します。
甘いデザートのようなアレンジレシピ「季節のフルーツとリコッタチーズのオープンサンド」
【材料(4人分)】
ハレパン 2cm幅にスライスしたものを2枚
リコッタチーズ 250g
粉糖 20g
季節の完熟したフルーツ(お好みのもの)
 いちじく 2個
 ラ・フランス 2個


【作り方】
1. ボウルにリコッタチーズと粉糖を入れ、混ぜ合わせる。
2. 2cm幅にスライスしたハレパンにリコッタチーズを塗り、季節のフルーツをのせる。あればミントの葉をちらし、半分にカットする。

〈POINT〉
リコッタチーズは、フレッシュでやさしいミルクの風味あふれるチーズ。イメージでいうとカッテージチーズとマスカルポーネチーズの間くらいの味わいです。デザートにも料理にも使えます。
1 2>>>
深海生物は冬が“旬”!? 「ゾクゾク深海生物2021」
凛々しくも可憐「クリスマスローズ」の魅力伝える国内最大規模の本格展覧会
煉獄さん「鬼滅」「うまい!」モードも選択可能の日輪刀が大人向けアイテムとして登場
ホテルニューオータニ幕張が「お部屋でいちご狩り」宿泊プラン
TOKYO MX『5時に夢中!』と東京タワーがコラボ! 初の謎解きイベントに編集部が挑戦
江戸前寿司ベースのくずし鮨とワインをペアリング 中目黒「鮨 おにかい+1」【今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵】