ポテトフライ サワークリームといくら添え【家で揚げるともっとおいしい】

 代官山の人気洋食店「KUCHIBUE」店主で、スイーツから本格的な洋食、素朴な家庭料理まで幅広いレパートリーを持ち、TVや雑誌などのメディアでもひっぱりだこの人気料理家・坂田阿希子さん。揚げる料理をこよなく愛する坂田さんが伝授する決定版レシピ集より、とっておきのメニューを教えてもらいました。小さめのフライパンと油があれば、お家ですぐに揚げることができます。

※本記事は『家で揚げるともっとおいしい』(リトルモア)より一部を抜粋、再編集したものです。

「ポテトフライ サワークリームといくら添え」(『家で揚げるともっとおいしい』より)
【材料(2~3人分)】
じゃがいも(男爵)…4~6個
塩…適量
サワークリーム…適量
いくら…適量

揚げ油
 サラダ油…適量

【作り方】
1 じゃがいもはよく洗って皮ごと20〜30分、竹串がすっと通るまで蒸して(ゆでてもよい)、しっかり冷ます。冷蔵庫で一晩おくとさらにおいしくなる。
2 揚げ油を180℃に熱する。
3 じゃがいもを2〜3等分にちぎりながら油に入れ、色よくじっくり揚げる。バットに取り、塩をふる。
4 3を器に盛り、サワークリームといくらを添える。

〈POINT〉
じゃがいもは大きいものを生のまま揚げるとなかなか色づかず、油っぽくなりがち。蒸して時間をおいてから揚げることで、でんぷんの質が変わって甘みが増し、中はむっちり、表面はカリッと揚がります。切るのではなく、ちぎって揚げることで食感にもメリハリが出ます。

1 2>>>
藤春幸治シェフが開発!“世界が驚く”植物性バター「FUJIHARU BUTTER」発売
橋本愛「映画界のハラスメントや労働環境についても語りたい」映画祭アンバサダー2年目に意気込み
大とろ、天然のどぐろが全部100円!かっぱ寿司で「厳選100円祭り」100円商品30品も追加
EXILE NESMITH考案の「WAOH!サマー丼」 が三越銀座に登場!
かっぱ寿司にも秋がきた!新作『茶碗蒸し』『季節の天ぷら』『プリンパフェ』『札幌味噌ラーメン』登場
箱根湯本ホテル「はつはな」がリニューアル!全室露天風呂付き、絶景貸切風呂や大浴場で湯めぐり