天然の本鮪、めばち鮪、あじ、金華鯖が大集合!魚好き注目の「かっぱ寿司の天然魚祭り」

 回転寿司チェーン「かっぱ寿司」にて現在、魚好きにはたまらないフェア「かっぱ寿司の天然魚祭り」を開催している。天然の本鮪、めばち鮪、あじ、金華鯖をはじめ、自然の恵みに育まれたネタが勢ぞろい! その味わいを早速、本紙グルメ記者が食べ尽くした。

「かっぱ寿司の天然魚祭り」の数量限定『まぐろ食べ比べ あじわい逸品皿』4貫550円(税込)

「かっぱ寿司の天然魚祭り」で扱う天然魚の魅力を、バイヤーの棚澤和之さんは「自然の海の中で自由に泳いでいる天然魚は養殖の魚に比べて身が締まり、ミネラルや栄養の豊富なエサを食べているので旨みが非常に強いことが特長」と語る。

 数量限定「まぐろ食べ比べ あじわい逸品皿」は、天然めばち鮪上赤身、天然本鮪ねぎとろ 有明のり包み、みなみ鮪中とろ 揚げたたき(にんにく醤油漬け)、天然めばち鮪上赤身 揚げたたき(生姜醤油漬け)をひと皿にそろえた。かっぱ寿司初の試みとしてネタを“揚げたたき”で調理し、鮪をサクのまま揚げてにんにく醤油や生姜醤油に漬けることで、表面には火が通って中はレアというこれまでにない食感と味わいを実現している。

 最高級の鮪である「天然本鮪とろ」「天然本鮪ねぎとろ 有明のり包み」はアイルランド産の100kg級のものを使用。冷たい海を泳ぐことで身が締まり、上質な赤身がのってしっとりした上品な脂が楽しめる。「天然めばち鮪上赤身」「天然めばち鮪 漬け上赤身」では70kg以上の大型のめばち鮪を使用し、鮪本来の赤身の旨みを楽しむことができる。

1 2 3 4 5>>>
希少な天然石や大粒ジュエリーも!「ビズー表参道店」コンセプトは“宝石が生まれる場所”
国際短編映画祭『SSFF & ASIA 2022』公式審査員に奈良橋陽子や樋口真嗣監督ら豪華映画人が決定
さよなら24歳。よろしく25歳。《第10回 Glow of Tokyoのコソコソばなし》
かっぱ寿司の大人気スイーツ「プリン」が巨大化!れんげで食べる「丼プリン」登場
麻婆豆腐が大集合 中野で四川フェス
「味ぽん」が本格イタリアン!「虎ノ門横丁」に期間限定「AJIPON DANRAN DINING」