大トロ超えの脂のりと旨さ!かっぱ寿司史上初の超希少部位「本鮪のカマトロ」限定発売

 回転寿司チェーン「かっぱ寿司」史上初のネタとして、高級魚である本鮪のさらに希少部位「カマトロ」が数量限定で発売された。

かっぱ寿司『本鮪のカマトロ わさびのせ』『本鮪の炙りカマトロ わさびのせ』各1貫330円(税込)

「カマトロ」とは、魚のエラ穴から胸びれのあたりにある鎌の刃に似た「カマ」と呼ばれる部分の中で、特に脂ののった部位のこと。

 今回の提供にあたっては、販売数量の確保に1年前から準備を進めていたといい、カッパ・クリエイトの棚澤和之さんは「1尾のマグロから2個しか取れない希少な部位で、可食部として全体の1%未満。高級な霜降り和牛のような、大トロを超える濃厚な脂を堪能することができます。通常の大トロや中トロと違って、身質が若干筋肉質でしっかりしているので、他のトロにはないカマトロならではの食感が楽しめる」と太鼓判。非常に脂ののった部位のため、筋目を断ち切るように切り付けを行うことで、なめらかな舌触りと深みのある上質な脂が楽しめるという。

 編集部では実際に「本鮪のカマトロ わさびのせ」「本鮪の炙りカマトロ わさびのせ」を試食。提供されたカマトロは、表面に美しいサシが入って見た目はまるで牛カルビのようだ。口に入れるとサクっとした歯ごたえの後に、甘~い脂が舌の上でとろけてスッと溶ける。脂の味を引き締めるわさびが絶妙なアクセントに。炙りカマトロは表面を軽く炙ることで香ばしさが加わり、脂の甘みがより濃厚な印象だ。

 人によっては脂の甘みでわさびが効かないともいい、ぜひ卓上のわさびをたっぷりつけて食べてみよう。今回はあえて販売期間を設けず、とにかく早い者勝ちのスピード勝負。かっぱ寿司史上初の超希少部位「本鮪のカマトロ」は1貫330円(税込)。数量限定、なくなり次第終了。

1 2 3>>>
原画展示約800点!六本木で創作集団CLAMPの画業を俯瞰する史上最大の「CLAMP展」
川越百万灯夏まつり 7.27〜28開催!小江戸の街で「水足湯」と「カキ氷」で涼しく小休憩も
EXILE TETSUYAが豪徳寺に焙煎所併設の「AMAZING COFFEE」の新店 ”トキメキを運ぶ”電車をイメージ
韓国発人気レザーブランドが日本初上陸!「SMITH&LEATHER」渋谷PARCOでPOPUP
今秋、夜の上野で恐竜大パレード!東京国立博物館「恐竜大夜行」発表会場にティラノら乱入
渋谷駅東口に複合施設「渋谷アクシュ」誕生!オフィス、広場、新業態や初出店含む15店舗