今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵 「asitanohana」(三宿)

2016.01.25 Vol.659
 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?

10倍粥の作り方|はじめての離乳食|ライフシアター(Life THEATRE)

2016.01.24 Vol.0
お役立ち料理レシピ動画メディア。
「30分で3品レシピ」「動画で安心離乳食」「コマギレ時間で時短レシピ」「おうちパーティレシピ」「フライパンひとつで1食レシピ」などなど盛りだくさん!

【基本の1品】タラのホイル焼きの作り方|30分で3品レシピシリーズPART1-1日目(管理栄養士 北嶋佳奈さん監修) |ライフシアター(Life THEATRE)

2016.01.22 Vol.0
お役立ち料理レシピ動画メディア。
「30分で3品レシピ」「動画で安心離乳食」「コマギレ時間で時短レシピ」「おうちパーティレシピ」「フライパンひとつで1食レシピ」などなど盛りだくさん!

【今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵】Atelier Fujita(代々木上原)

2016.01.10 Vol.658
 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?

【今日も食べ過ぎグルメ探偵】勢揃坂 蕎 ぎん清(外苑前)

2015.12.28 Vol.657
 年末やなー。年を取るにつれ1年がどんどん早く過ぎる。とはいうものの現実は12月、年越しそばどうしよう…といつものように食べ物の事を考えている探偵のところに、グッドタイミングでおいしいお蕎麦屋さんのタレコミが。江戸の粋をこよなく愛する(道産子だけど)探偵は、蕎麦屋が大好き。早速現地へ飛んだ。  表通りからちょいと入った所にあるその店「ぎん清」の趣はまさに隠れ家。ちゃんとした大人が集う由緒正しい蕎麦屋だ。店内に入ると、高級感の中にも温もりがあるカウンターとテーブル。んー、これは期待できそう。まずはご主人の故郷・伊勢志摩から直送しているというお造りをいただく。その日によって内容は変わるが、今日はイカを生と炙りで。生にはすだちをさっと絞り、伊勢志摩の海水と真珠から作った真珠塩につけて、そして炙ったほうはわさび醤油でいただく。イカの甘み、ねっとりとした食感、濃厚な海の味が口いっぱいに広がる。ここで、ビールをさっさと飲みほし、日本酒をオーダー。そりゃ、そうさ。これは日本酒でしょ。すっかり気をよくした探偵は、同店オリジナルで人気の「鴨のそば粉焼き」、分厚い生ハムがボリュームたっぷりの「鴨の生ハムの炙り ラ・フランス添え」、磯の香りが海への郷愁を誘う「青さのりの天ぷら」、そして日本酒に合わないわけがない「大あさりのそば味噌焼き」を次々オーダー。  さらに女将さんの故郷・福島を応援する「がんばれ福島!!」セットも注文。これは福島の酒肴三品と銘酒三種類が楽しめるお得な味見セット。探偵も陰ながら福島を応援しているので…などと言い訳をしつつ、「にしんの山椒漬け」、鮭を麹につけた「紅葉漬け」、うにを味噌と一緒に炊き上げた「うにみそ」といった珍しいつまみを楽しむ。まじ、下戸じゃなくて良かった〜と思うのは、こういうおいしいものとお酒を楽しめた瞬間。はぁ〜満足じゃ。締めの蕎麦は輪切りのすだちがびっしりと乗った「すだちかけそば」。酸味や香りが強いのでは?と思ったのだが、そんなことはまったくなく、優しいかつお出汁とすだちの酸味がさわやかで、まろやか。そのおいしさに、最後まで汁を飲んじまったよ。テヘヘ。蕎麦はもちろん、つまみが楽しい蕎麦屋に認定!

【今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵】「銀座のステーキ」(銀座)

2015.12.14 Vol.656
 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?

【今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵】もつ鍋 ごま福(六本木)

2015.11.21 Vol.655
 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?

まるしブランドの「寿司居酒屋 銀座まるし」がオープン

2015.11.09 Vol.654
 プライベートな会食から接待や商談まで幅広く使えると人気の個室会席北大路プロデュースの「寿司居酒屋 銀座まるし」が銀座7丁目にオープン。同店は銀座の超人気焼肉店「焼肉居酒屋 銀座まるし」「焼肉✕バル マルシミート」と同じ“まるし”ブランドの寿司居酒屋。まるしブランドの “品質・コストパフォーマンス”のこだわりはそのままに、築地で勤務経験のある目利きの店長が、築地最高級素材を厳選。最強のコストパフォーマンスを実現した。オススメはマグロのほか、これからのシーズンはカニも一押し。また、魚に合う日本酒も多数取りそろえ、料理に合う一杯を提案してくれる。最高級のクオリティーを銀座で味わえ、客単価は6000円前後なので、普段使いにも。同僚や友人と気軽に美味しい魚と寿司、お酒が楽しめる。 【住所】中央区銀座7-3-13 ニューギンザビルB1【営業時間】17~23時30分【定休日】年末年始、お盆【予約・問い合わせ】TEL:050-7300-1730(10~23時、年末年始、お盆休み除く)

【今日も食べ過ぎグルメ探偵】NIJYU−MARU〜Oriental Market& Bistro〜 新宿西口店(新宿)

2015.10.12 Vol.652
 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?

【今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵】紺碧の海(六本木)

2015.09.14 Vol.650
 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?

鳥ニモマケズ、猛暑ニモマケズ! 甘〜く育った小玉すいかを収穫

2015.09.12 Vol.650
 都市生活者と農業をつなげる、農業を楽しみながら実践する、ファーミングプロジェクト。夏休みも大詰めとなった8月23日、千葉・生命の森リゾート内のファーミングガーデンでマンスリーイベントが行われた。連日の暑さのためか参加者も少なかったが、すいかの収穫や夏野菜を使ったピザ作りにと、大いに盛り上がった。  イベント早々に行われたのは、待ちに待ったすいかの収穫。今シーズンは、鳥や虫からの被害を避けるために、通常の地生えではなく、棚を組んで宙に浮かせるという栽培方法に挑戦。鳥からの攻撃は避けられなかったものの、いくつかのスイカが生き延びた。白いネットに守られてゆらゆらと揺れる小玉すいかのつるにハサミを入れて収穫。小ぶりなサイズにも関わらず、ずっしりと重みのあるすいかが収穫できた。「収穫完了!」と参加者にも自然と笑みがこぼれた。  それと並行して、秋の種まきに備えて畑も整備。収穫が終わった野菜を抜き、大型の雑草を抜いてから、耕運機を使って土をひっくり返す。緑で覆われていた畑は、きれいな土色になった。整備されていく畑を見ながら、「次は何を植えようか? これから何が植えられるんだろう」。「だいこんとかいいんじゃないかな、鍋に使う食材がいいね」と、構想が膨らんでいた。  収穫したすいかは、生地をのばしてドラム缶釜で焼いた手作りピザを堪能したあとのデザートになった。すいかがまな板の上に登場するなり、「わぁっ!」という歓声とともに参加者はぐるりと周囲を囲んだ。瑞々しいすいかを頬張りながら「こんなに赤いすいか、見たことがないかもしれない!」「すごい甘い!」と、畑作業を終えた後だからこそ、倍増したすいかのおいしさを味わっていた。   次のファーミングのイベントは9月末。気候も穏やかになって、畑作業がしやすそうだ。

Copyrighted Image