【FRONT LINE in 韓国】THE韓国コスメブランド「CLIO」の人気の秘密を聞く



――ブランドとしてこだわっていることはなんですか?

競争の激しいビューティー市場で、秀でた新鮮さを兼ね備えながら、顧客のニーズにも応える製品を優先的に開発しています。新しい商品を開発する度にCLIOの代表に確認し、改良を何度も重ねています。

2015年度に発売されたクリオのメガヒットアイテムである「ティンテッドタトゥーキルブロウ」もまた、新しい市場を産み出した代表的な例です。当時ヘルス・アンド・ ビューティの市場でアイブロウのシェアは3%に過ぎませんでしたが、セルフ眉タトゥーブームを起こしたCLIOの「ティンテッドタトゥーキルブロウ」という商品が、アイブロウ市場に旋風を巻き起こし、市場シェアを9%まで大きく引き上げました。ロングセラーアイテムの「キルカバークッション」ラインも、2015年の発売以来、累積660万本を達成しました。CLIOの「キルカバーファンウェアクッションXP」は、2017年ヘルス・アンド・ ビューティストア(オリーブヤング)内のクッションファンデーション部門で販売量1位を記録、3年連続で「オリーブヤング」のカラーメイクブランドで、販売数1位を達成しました。

※「オリーブヤング」…韓国にある「ビューティー&ヘルス」をコンセプトにした雑貨店
ヤフー・LINE統合で変わる日本の人づくり【鈴木寛の「2020年への篤行録」第75回】
中曽根大勲位のご逝去を悼む【長島昭久のリアリズム】
【ひめくりワンダホー】ぴーくん(11歳5カ月)
【FRONT LINE in 韓国】TWICE着用でも話題の「BENITO」は、上品で大人っぽいが叶う。
【ひめくりワンダホー】桜ちゃん(5歳6カ月)
【FRONT LINE in 韓国】「BENITO」が女優やアイドルにも支持される愛される理由