【FRONT LINE in 韓国】THE韓国コスメブランド「CLIO」の人気の秘密を聞く

 世界中どこでもファッション&ビューティにみんなが夢中。今はインスタで地球の裏側のトレンドだって、1タップでチェックできるけど、やっぱり現地にいって自分の肌で感じるものこそが本物の最先端、トレンド! 【FRONT LINE】は、モデル、DJ、コラムニストとしても活躍する、一木美里が現地に飛び、最前線をリポート。世界からファッション&ビューティのリアルなトレンドを発信します。

今回は、韓国! K-POP、K-Beautyと世界から注目を集める韓国の最前線をリポートします! 今回は日本でも既に注目度が高いコスメブランドCLIO(クリオ)のマネージャー、キム・ソナさんへインタビューです。

写真・PHILIP
――ブランドのはじまりはいつ頃ですか?また、きっかけを教えてください。

1993年に設立されました。CLIOのブランド名は、名誉と歴史を司るギリシャ神話の女神クレイオーに由来しているものなんです。自らを尊重し、洗練された感覚で自分だけのライフスタイルを切り拓いていく女性を象徴しています。完璧なメイクアップを通じて、自信とやりがいを見つける2035世代の女性に、プロのトレンドメイクを提案します。CLIOは、プロアーティストのノウハウを盛り込んだ革新的な品質と技術、さらに洗練されたカラーとスタイリッシュなデザインで、誰もがプロ顔負けのメイクを楽しむことができるCLIOだけの感性を提案しています。
1 2 3 4 5>>>
【ひめくりワンダホー】あいちゃん(3歳3カ月)
【ひめくりワンダホー】ラブちゃん(15歳3カ月)
【ひめくりワンダホー】メロくん(5歳1カ月)
「声をあげる女性たち」【36歳のLOVE&SEX】#11
徳井健太の菩薩目線第100回 約2年半。菩薩目線100回を経て、 仕事、コンビ、いろいろ考えてみた。
【ひめくりワンダホー】ひめ子ちゃん(15歳7カ月)