世界を震撼させた名作バレエ、マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』

photo by Johan Persson
 白鳥を男性がダイナミックに踊って世界を震撼させた名作バレエ、マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』が再来日、11日から開幕する。

『白鳥の湖』といえば、クラシックの中のクラシック。バレエはほとんど知らない人てもバレエをイメージして浮かんでくるのは、この作品の一部であることが多いはずだ。マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』は、その作品を、マシュー・ボーンが新たな解釈で表現したもの。オリジナルの優雅や繊細なイメージもありながら、それ以上にパワフル、エナジー、迫力、そして衝撃といった印象で迫ってくる。なかでも、スワンを演じる男性ダンサーたちの群舞にはあまりの迫力に身を引いてしまうほど。かつて本紙とのインタビューで、演出のマシュー・ボーンは「本物の白鳥を見ていると分かるよ、彼らは意外と獰猛なんだ」と話していたが、舞台上のスワンたちは彼が形容したまま。威嚇されると、本当に怖い。

 今回の来日公演は新演出版。本作は1995年の初演以来、手が加えられることがなかったが、約20年の時を経て、マシュー・ボーン自身が手を入れて、“アップデート”したのだという。新たな技術を取り入れて、ドラマが際立ち、スワンたちのどう猛さも増しているのだとか……。

 何度も来日公演が行われ、毎回足を運ぶリピーターも多い。この夏、最も見ておきたい作品のひとつ。
マシュー・ボーンの白鳥の湖

【日時】7月11日(木)〜21日(日)(開演は、水〜金13時30分/18時30分、土日祝12時30分/17時30分 ※火曜休演。12日(金)、15日(月祝)、18日(木)、21日(日)はマチネのみ。開場は開演30分前)
【会場】Bunkamura オーチャードホール)
【料金】全席指定 S席1万3000円、A席9500円、B席6000円
【問い合わせ】ホリプロチケットセンター(TEL:03-3490-4949[HP] https://matthew-swan.com/
【音楽】ピョートル・チャイコフスキー
【演出・振付】マシュー・ボーン
【出演】ニュー・アドベンチャーズ
LDHの新たなエンターテイメント LDH「BOOK ACT」
【CLUB】最新のグルーヴで盛り上がれ!!(2020.1.18〜)
人気シリーズの最新作はボリュームも楽しさも過去イチ「龍が如く7 光と闇の行方」
Creepy Nuts、新しいツアーは2マン! RHYMESTERら公演がわりで4組
“ふざけた社会派” 劇団チャリT企画『それは秘密です。』
『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』試写会に10組20名