マギー「こんな家で暮らすのが夢」。クルマが家の中に…! 近未来の“家”にワクワク

マギー、EQ House内のガラスのインターフェースを操作
 マギーもさっそく、実際にインターフェースに手をかざして、いろいろなコントロール画面を呼び出したり「ハイ、メルセデス」と家に直接話しかけて室内照明を明るくしたり、と近未来気分を体感。
「すごく近未来を感じます! MBUXは体験したことがあるので、MBUXと同じ様に家に話しかけるのも、面白かったです。でも一番すてきだなと思ったのは住宅とクルマがガラス一枚でつながっているところ。本気で、こんな家に住みたい! 前から本当に将来はこういう家にしたいと思っていたんです」

 実際に、どんな空間デザインにしたい?

「大事なのは、どの部屋からクルマが見えるようにするか、ですね。クルマはリビングダイニングの横に置いて、そこを吹き抜けにして、2階のベッドルームから見下ろしてもクルマが見えるようにしたいですね。家の中で、上からクルマを眺められるのは絶対楽しいと思います。そんなふうに室内で一緒に暮らしたら、これまで以上にクルマに愛着がわくでしょうね。ペットのような…もはやファミリー。家の中のクルマ…絶対かわいい(笑)。クルマって、インテリアと同じくらいデザインを追求して作られているじゃないですか。(メルセデス ミー 東京2階レストラン)UPSTAIRSにもメルセデスのクルマが置いてあって、すごくすてきな空間を演出してくれているし。あんなイメージで置くのもいいですよね。超高級なインテリアですけど(笑)」

 近未来、マギーが夢見る“クルマとの暮らし”は?

「出かける前に、家の中からクルマに話しかけて、寒い時期は車内温度を26度に設定してもらいます! 暑いのはまだしも寒いのが苦手で、車に乗り込んだときにキンキンに冷えているとつらくて、すぐネックやヒートシーターを付けるんです。メルセデスの車はすでに、アプリでスマホから温度設定を操作できたりしますけど、出かける前に“10分後に出かけるから車内とシートを温めておいて”なんて声をかけるだけで済んだら、いいですよね。常に快適な温度でクルマに乗ることができたら至福だと思います(笑)。お出かけから戻ったらすぐ洗車してピカピカにします。寝る前には“お休み!”とか言っちゃいそう(笑)」
6月4日「ショートフィルムの日」に行定勲監督と別所哲也が“コロナと映画業界”を考えるオンラインイベント
半分オンラインで半分リアルな新しい展示会 有明の「SMALL WORLDS TOKYO」から発信
卵と乳製品を使わない バナナケーキ【菅野のなさんのレシピ】
ふりかけやおにぎりにも ごまひじき【菅野のなさんのレシピ】
ヘッドライン、新スポット「SMALL WORLDS TOKYO」に社屋設立!「SMALL WORLDS TIMES」でニュースを発信
切り干し大根入り 葉っぱのおにぎり【菅野のなさんのレシピ】