渋谷が地鶏天国に?「地どり屋つかだ」ほか「つかだ」ブランド続々オープン

手前から「ふりそで」300円(税別)、「もも」350円(税別)

「焼鳥つかだ 渋谷店」



 クリエイティブディレクターの佐藤可士和氏プロデュースで2018年、中目黒にオープンした「焼鳥つかだ」の2号店が「焼鳥つかだ 渋谷店」。せっかく自社養鶏場で育てた地鶏「みやざき地頭鶏(じとっこ)」を、居酒屋業態とは違うアプローチで届けたいという思いからスタートしている。「大人の入り口」をコンセプトに、おいしい食材をカジュアルな価格で提供しつつ、お酒も楽しめるのがポイント。試食した希少部位のふりそでは、パリッと焼けた皮と脂ののった肉の旨みのハーモニーが味わえる。しっかりした肉質のももは、噛むたびに口の中で滋味が広がる地鶏らしい逸品。地鶏が入った月見つくねは、弾力のある歯応えにプレミアム卵「塚だま」のコクのある黄身が絶妙にマッチ。

 奥の個室には大型モニターが備えられ、少人数でのスポーツ観戦や打ち合わせの会食にもぴったり。エー・ピーカンパニーの大谷さんは開店に向けて「渋谷という土地で本物の味を楽しんでいただけるお店を目指していますので、渋谷にお立ち寄りの際はぜひ足をお運びください。アフターコロナの状況となりますが、衛生環境を整えてお待ちしています」とメッセージをくれた。
「月見つくね」350円(税別)
「焼鳥つかだ 渋谷店」
【住所】東京都渋谷区道玄坂1-6−8 楠本第2ビル2F
【電話】050-3160-6905
【営業時間】月〜土:17〜23時30分(L.O.22時30分)、日・祝:17〜23時(L.O.22時30分)
【URL】https://www.yakitori-tsukada.jp/shibuya/

渋谷に新ライブハウス「渋谷近未来会館」オープンへ! 香港の廃墟をイメージ
「回転寿司みさき」高円寺と人形町で始動! 「海鮮三崎港」をリブランディング
有楽町マリオン「丸の内ピカデリー」次世代エンタメシアターとしてリニューアルオープン!
二子玉川ライズが『はらぺこあおむし』一色!エリック・カールの体験型施設やクリスマスツリーも
『ちいかわの森』限定グッズが大集合!渋谷PARCOでPOP UP SHOP開催
人気の生ラム肉と自分で“注ぎ放題”のスパークリングを楽しむ店が新橋に登場