抹茶なのに新茶!?ゴンチャに限定「特撰 一番摘み抹茶 ミルクティー&フローズン」登場

 夏も近づく八十八夜……お茶好きの間では特別な価値がある旬の味わい「新茶」だが、抹茶の中の新茶にあたる「一番摘み抹茶」を使ったアレンジティーはご存じだろうか? アジアンティーカフェ「ゴンチャ(Gong cha)」にて、2日より期間限定で「特撰 一番摘み抹茶 ミルクティー」「特撰 一番摘み抹茶 フローズンミルクティー」の販売がスタートした。

左から「丸七製茶」の抹茶の一番茶・二番茶・三番茶。同じお茶でも収穫時期によって水色や味わいが違う

 今回のドリンクには、全国の茶園面積の約40%を占める日本一のお茶どころ、静岡県の老舗「丸七製茶」が今年5月に摘み取ったばかりのお茶の葉でできた「一番摘み抹茶」を使用。茶葉は収穫時期によって一番茶・二番茶・三番茶があり、冬の間に栄養を蓄えたみずみずしい茶葉から作られた一番茶は、鮮やかなグリーンの水色と他の季節にはない鮮烈な甘みや旨みが感じられる。

 この特別な「一番摘み抹茶」の味わいを最大限に引き出すべく、てんさい糖でふっくら炊き上げた「北海道あずき」とゴンチャ独自のほのかな塩味のある「ミルクフォーム」を組み合わせたアレンジティーが「特撰 一番摘み抹茶 ミルクティー」「特撰 一番摘み抹茶 フローズンミルクティー」というわけだ。

1 2 3 4>>>