サイフォンでスープを仕上げるラーメンから“極太”ソフトまで!/9月12日(水)の東京イベント

「九州物産展」松坂屋上野店にて17日まで開催
右〈大重食堂/福岡〉イートイン『純らーめん七節』980円/左〈地獄蒸工房鉄輪/大分〉イートイン 百貨店初登場『海鮮地獄蒸し』1836円
 松坂屋上野店では3年ぶりとなる「九州物産展」が本日12日からスタート。大河ドラマでも大注目の九州から、厳選された40店舗以上が集結する。

 目玉の1つは、2017年12月に開催された「ワールドラーメングランプリ」で見事優勝した福岡の「大重食堂」。平戸のあごと羅臼昆布に自家製の牛節、豚節、鶏節、河豚節、鰹節、真鯖節、鰯節で出汁をとり、1杯ずつサイフォンでスープを仕上げるという、こだわりのラーメンをイートインで味わうことができる。他にもイートインでは、温泉水で素材を蒸す“地獄蒸し”の人気店「地獄蒸工房鉄輪」が百貨店初登場。
秘儀〈白水乃蔵/熊本〉『あか牛ステーキ特盛重』2484円 /左〈佐が家/佐賀〉『佐賀牛三昧弁当』2980円 ※どちらも各日20限定
 また、各日20個限定の「佐賀牛三昧弁当」「あか牛ステーキ特盛重」といった肉系グルメや、幅の太いクリームがインパクト満点の「大名ソフトクリーム」など、SNS映えも満点のご当地スイーツもめじろ押し。

 会期中は、食だけでなくイベントも充実。150人の西郷さんや、西郷さんをモチーフにした3メートルもあるキャラクター“ダイサイゴー”が登場するほか、鹿児島のローカルヒーロー“薩摩剣士隼人”やくまモンなど人気キャラクターも来場。九州の熱気を会場で満喫しよう。
左〈天文館むじゃき/鹿児島〉『ベビー白熊』572円/中〈DAIMYO SOFTCREAM/福岡〉『大名ソフトクリーム(生クリームミルクソフト)』500円/右:西郷さんをモチーフにしたキャラクター“ダイサイゴー”も登場(9月12日、15日)