メルセデスの新ワゴンでセレブなサンタに

メルセデス・ベンツ新型E-Class Stationwagon登場
大好評のE-Classに新たにステーションワゴンが登場! 六本木のメルセデス・ベンツ コネクション(以下:MBC)の期間限定イベントと合わせて、特別なクリスマスの“ギフト”を体感して。
〈E 250 Stationwagon AVANTGARDE Sports〉 本革仕様(843万円)※アクセサリー装着車
優雅なルックスで最大積載量1820リッター!

 今年7月に先進的な安全運転支援システムを搭載してリリースされ大好評を博しているE-Classに、新たにステーションワゴンが登場。さまざまなシーンで利便性を誇る広大なラゲッジスペースと、セダン同様の快適性を兼ね備えたスタイリッシュなワゴンという特徴に、メルセデスの先進的な安全運転支援システムが加わり、さらにプレミアムな進化を遂げた。

 最大1820リッターという大容量のラゲッジスペースを確保しながら、クーペさながらの優美なフォルムを実現。乗車席とラゲッジルームがつながっているステーションワゴンは騒音や振動が指摘されがちだが、本モデルは専用設計のリアセクションによって振動を軽減。優れた設計技術によって、ボディー剛性、操作性に加え静粛性も高いレベルで実現している。他、リアバンパーの下側に足を近づけるとセンサーが感知し、手を使わずにテールゲートを開閉できるフットトランクオープナーを全モデルに標準装備。2.0L・L4直噴ターボエンジン搭載の〈E 200 Stationwagon AVANTGARDE〉をはじめ、ディーゼルターボエンジン仕様の〈E 220 d Stationwagon AVANTGARDE Sports〉などラインアップも豊富。
1 2>>>
スモールワールズで海外の旅へ【JAPAN MOVE UP!】
今こそ行きたい秋キャンプ!東京駅から2時間の離島リゾートがすごい
韓国新作クッションファンデ使い比べ3選【FRONT LINE 】
MIYAVIらがSDGsを白熱議論【BEYOND 2020 NEXT FORUM】
ジャーナリスト・大門小百合 「やらないよりは、やってみることを心がけたい」
『SSFF & ASIA 2020』グランプリはじめ2020年映画祭の各賞受賞作品を一挙上映!【秋の映画祭特集2020】