【FRONT LINE in 韓国】注目のコスメブランド「tamburins」(2)プレス担当のNA JUNG SHINさんにその魅力を聞く



――日本の若者のファッションやコスメを見てどのような印象をもちますか?

はじめは日本の若者はメイクが濃く個性的なファッションのイメージでした。しかし、実際に日本へ行ってみたら個性的なファッションなどをしている人は少なく、韓国のように一般的なメイクをしている人のほうが多いんだと感じました。個人的には日本のガーリ―メイクが好きです。チークやマスカラなどのガーリ―メイクを見ると真似たくなります!

――韓国をもっと楽しむためにオススメのスポットはありますか?

私のオススメは「CHICOR(シコール)」です。ここはデパートなどで売っている化粧品のブランドから店舗をもっていないコスメブランド、先ほど紹介したアプリでも人気の高いアイテムなどすべて揃っているんです。ここに行くと韓国の女の子たちが最近何を使っているのかがチェックできるので行くのはいいと思います。そして……「tamburins」です!(笑)

――はい!ぜひまた来たいと思います!


「tamburins」はサングラスで人気の「GentleMonster」が手掛けるスキンケアブランド。心地よい使用感だけでなく、フォトジェニックな空間やパッケージに多くのインフルエンサーたちから注目が集まり話題に。


【住所】ソウル特別市江南区新沙洞520-9
【URL】https://www.tamburins.com/
【Instagram】@tamburinsofficial

<<< 1 2 3 4 5
【新連載】GENERATIONS 関口メンディーの「メンディーのコラムンディー」第3回「僕って変ですか」
【ひめくりワンダホー】りぼんちゃん(2歳7カ月)
「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」に見る“続編”のスタンス【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】
【ひめくりワンダホー】ちゃすけくん(シェットランド・シープドッグ)
【ひめくりワンダホー】マフィンくん(1歳7カ月)
【徳井健太の菩薩目線】第57回 『酒と話と徳井と芸人』で東野さんが語ってくれた“ダウンタウン”と“芸人観”