【FRONT LINE in 韓国】日本のファン急上昇!ファッションブランド「AIN」

 世界中どこでもファッション&ビューティにみんなが夢中。今はインスタで地球の裏側のトレンドだって、1タップでチェックできるけど、やっぱり現地に行って自分の肌で感じるものこそが本物の最先端、トレンド!【FRONT LINE】は、モデル、DJ、コラムニストとしても活躍する、一木美里が現地に飛び、最前線をリポート。世界からファッション&ビューティのリアルなトレンドを発信します。 第1弾は韓国。 K-POP、K-Beautyと世界から注目を集める韓国の最前線をリポートします!

 今回は、ファッションブランド「AIN(エイン)」のCEOパク・ジョンフンさんにインタビューをしてきました。



――ブランド、ショップのはじまりを教えてください。

ブランドが始まったのは2014年です。私たちはHessed studiosといいまして、「AIN」を含め8つのECファッションブランドを運営しています。また、M&A(merger and acquisition)なども進めていて更に事業を拡大しようとしています。

――ブランドを立ち上げたきっかけを教えてください。

もともと軍隊に入っていて私は将校でした。軍隊の期間が終わり社会に出たときに何をすればいいのか悩みました。従妹がECの仕事をしていたので、まずそれを手伝うことからはじめたんです。それがきっかけで自分でもやってみたいなと思いはじめ、1年ぐらい従妹の所で働いた後に事業を立ち上げました。今は何よりも数字をみるのが好きです。(笑)


――「AIN」の特徴を教えてください。

10~20代を中心に20代の大学生をターゲットとしているので、キャンパスルックやカジュアルルックをメインで展開しています。ターゲットが大学生ですので、商品を販売するときはオンライン上だけでなく、SNSも活用しています。

――確かに、さまざまなSNSを各国の言葉で発信されていますね。

まだ他のECモールがSNSを活用していなかった頃から、SNSを活用していました。SNSに関してはもっといいコンテンツを皆さんに見せられるよう開発を重ねています。

――AINさんはメインモデルなどがいない印象ですが…

韓国のECモールはメインモデルを決め、そのモデルを中心に事業展開するのが一般的です。確かに、メインに有名なモデルやインフルエンサーを起用したほうが影響力は高いと思いますが、AINの場合はトレンドに合わせてモデルやコンテンツを変えることで安定的な事業展開を目指しています。
ファッションモデル・UJA


――今、人気のあるアイテムとその理由を教えてください。

韓国のファッションは、基本的にブランドものから派生されることが多いです。最近ですと「BALENCIAGA」のスタイルが流行っていたので、「AIN」でもそのスタイルに合わせてアイテムを発売していました。また、韓国は日本のように季節がはっきりしているので、季節に合わせた商品が基本的には人気です。冬の間ですと、2017年から流行っているものですが、ロングダウンがすごく人気です。ただこれは個人的な話になりますが……私はロングダウンは着ません(笑)。

――ちなみに、何色が人気ですか?

生産段階で見てみると、韓国ではアイボリーやブラック、グレーなどのモノトーン系が多いですね。最近流行っていると感じるのはベージュ系やパステル系です。


――2018年10月に「AIN」のPOP UPイベントが日本で開かれて、とても人気だったとニュースで拝見しました。その反響をみてどのように感じました?

正直びっくりしました。初日は行けなかったのですが、週末に行ったときはオープン前にも関わらず100人近く並んでいてくださったんです。他の国でもこうやって愛されているんだな、感謝の気持ちと同時にとても驚きました。

――2019年のオススメアイテムやファッションスタイルに取り入れるためのオススメを教えてください。

すいません、…私はスタイリストではないので難しい質問です(笑)。個人的にはデータや数字が好きなので、ビッグデータを使いお客様の趣味や好みをみてアイテムを選択しています。


――トレンドや情報を得るために何か見ているものはありますか。

海外のセレクトサイトですね。例えばイギリスの「ASOS」や、「ZARA」のプラットフォームです。

――日本の若者のファッションスタイルをみてどのような印象を受けますか。

1カ月に1度日本へ行くのですが、行くたびに “日本の方は洋服を愛しているな” と感じます。そう思うのは、日本の方は自分のスタイルに合わせてファッションを着こなしているからです。韓国の場合は、みんな流行に敏感なのでお揃いの服を着ているようになってしまいます。日本は自分の個性を考え、スタイリングをしたりファッションを楽しんでいるので素敵だなと思います。

――ありがとうございました!
【AIN】
エインはA+INの造語で「A」というGOOD GROUPの中に「IN!」入って行くという意味が込められています。Tシャツ、パンツ、シャツなどベーシックなアイテムをシンプルでありながらトレンディに表現したアイテムを作り出し、韓国の20代に愛されるショッピングモールブランドです。

【URL】 https://www.seoulperlife.com/ain/
オフィシャルサイトからLINEアカウントにもアクセスできます。

【ひめくりワンダホー】琥珀くん(3歳2カ月)
【ひめくりワンダホー】空くん(13歳3カ月)
新連載【田口桃子の「SOD女子社員は脱がなきゃダメですか?」】第1回 「女がAV売っちゃダメですか?」
Dream Ayaのフォトコラム【フォトバイアヤ】第38回『浜松一泊二日の旅』(2)
【ひめくりワンダホー】空くん(13歳3カ月)
GENERATIONS 小森隼の【小森の小言】第27弾 「2019年6月13日の今。」