谷真海「前代未聞の五輪パラリンピック延期」【2020年重大ニュース】

気になるあの人の2020年重大ニュース


12人の識者が激動の2020年を振り返る
 2020年が終わろうとしている。今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響による緊急事態宣言などで「時間が止まった」こともあり、あっという間の1年だったと思う人も多いのでは? 本来だったら今年は夏に東京オリンピック・パラリンピックが開催され、今頃は「beyond2020」を旗印に2020年以降の日本のあり方が議論されていたころだろう。ところが現在は新型コロナウイルスの猛威のせいで日本どころか世界中が「withコロナ」の新しい時代を模索している。後世、語り継がれることになるであろう2020年の重大ニュースを各界の著名人の方々に挙げてもらった。
谷真海
 今年はやはり五輪パラリンピックの延期ですね。人生でこんなことが起こるのかと思いました。外出自粛期間中は2カ月間プールで泳げなかったりと、これだけ練習ができない日々も今までありませんでした。ただ今は、世界的に皆が同じ状況ならば、という思いです。トライアスロンは屋外の環境に合わせて競技するスポーツなので、試合会場の天候や気温、湿度、風、地形と、その場に合わせて臨機応変に対応しなければなりません。練習場所も自分で見つけて、環境を整えてということを毎日しているので、ある意味、身体的にも精神的にも鍛えられた部分はあります。前代未聞となった大会はどこに着地するのか誰にも分からない。コロナウイルスの状況やワクチン開発にもよりますが、どのような規模で開催ができるのか、この先を楽しみながらという感覚を持たなければと思っています。
1982年生まれ、宮城県気仙沼市出身。早稲田大学在学時に骨肉腫を発症、右足膝下を切断し義足の生活に。2004年走幅跳でアテネパラリンピック初出場後、3大会連続出場を果たす。2013年IOC総会ではプレゼンターとして東京五輪招致に貢献した。2016年パラトライアスロンへの転向を表明。翌年9月の世界選手権で優勝し、日本人初の世界一に。2020年東京パラリンピックでのメダル獲得を目指し、競技に取り組んでいる。サントリーホールディングス株式会社所属。
韓国でトレンドのセルフ写真館!刹那館in新大久保【FRONT LINE 】
多彩なMIYAVIの子育て論と未来
城海南 ディズニー歌姫が得たファンとの交流
MIYAVIの挑戦は、2021年もコロナを越える!
プロダンスリーグ 第一生命D.LEAGUE開幕!!
EXILE ÜSA オンラインサロン始動!