SearchSearch

小池百合子のMOTTAINAI 第9回「女性力の活用で日本社会に変革を」

2011.12.12 Vol.534

 今年はさまざまな国難が「これでもか」とばかりにわが国を襲いました。

 92年、英国のエリザベス女王はウィンザー城の火災、相次いだ王室スキャンダルを「アナス・ホリビリス(ひどい年)」とラテン語で嘆きましたが、今年の日本はまさに「ひどい年」でした。

 そんななかで、希望をもたらしてくれたのは、今年の流行語大賞ともなった「なでしこJAPAN」の活躍ではなかったでしょうか。私も女性として、彼女らの活躍には心からの賛辞を贈ります。

 世の中に変革をもたらすのは「若者、バカ者、ヨソ者」だと言います。

 アップルの創業者で、IT産業の旗手スティーヴ・ジョブスの言葉に「Stay foolish. Stay hungry」(バカでいろ、ハングリーを続けろ)という名文句がありますが、彼はそのままの人生を歩みました。バカと思われることにも、彼は挑戦を続けました。意思を持ってバカ者を貫いたのです。

 素晴らしい技術を有するオリンパスの不正経理を暴いたのは英国人社長、ヨソ者でした。結果的に、国際社会で日本企業全体が胡散臭い存在だとの印象を強めてしまい、日本が世界のヨソ者となる恐れもあります。

 そろそろ、日本もギアを切り替えたほうがよいでしょう。

 そのための即戦力が「なでしこ」たちです。女性力の活用です。

 ダボス会議で有名な世界経済フォーラムがまとめた世界の女性力活用ランキングで日本は年々地位を下げ、今年は135カ国で98位となりました。

 理由はただ一つ。他国が女性力活用を意識して高める努力をしているのに、日本はなすがままだからです。

 ノルウェーでは、取締役の女性比率が4割に満たない場合、上場廃止となる過激な法を施行しました。そのため、自ら上場を取りやめた企業もあります。欧州諸国でも同様の制度を導入する動きがあります。日本で実施するなら、上場企業はゼロになることでしょう。

 女性管理職の国際比較では、アメリカで47%、ドイツ30%に比べ、日本は10%に満たないのが実情。アジアでもフィリピンでは57%、シンガポールで25%です。

 医師不足といいますが、近年、3割を占める女子の医学生が、結婚、出産で離職後の職場復帰が不十分であることも原因とされています。国公立の医学部は税金で賄われているわけで、女医さんが専業主婦のままでいるなら「もったいない」。

 育児や介護など、女性の社会的環境整備を進めることで800万人もの雇用を生み、GDPを15%押し上げるという試算があります。

 日本社会で、女性はそもそもヨソ者。万年野党でした。真の政権交代は「なでしこ」を主力選手とすることではないでしょうか。

 ちなみに世界をリードする大学、ハーバード大、ペンシルバニア大、ケンブリッジ大などの学長は女性。東大や京大で女性学長が誕生するのはいつのことでしょうか。

(自民党衆議院議員)

 

E-GirlsこれEな! Vol.24

2011.12.12 Vol.534

番外編 EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH〜願いの塔〜


ph_column9500.jpg

 EXILEのDNAを受け継ぐガールズユニット、E-Girlsは今、ダッシュダッシュダッシュ!の毎日を送っている。E-Girls名義では初めてとなるシングル『Celebration!』のリリースを12月28日に控え、いつものE-Girls SHOWにはいつも以上に力が入っている。


 11月26日に大阪の京セラドームでキックオフした「EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH〜願いの塔〜」には、サポートメンバーとして参加している。12日に東京ドーム公演を終えると、あとは福岡のYahoo! JAPANドーム(17、18日)、ファイナルとなる札幌ドーム(24、25日)を残すのみとなった。


「すごく楽しいです」と笑顔を見せるのは、DreamのShizuka。「自分たちとHappiness、そしてFLOWERの4名は前回のツアーにもサポートメンバーで出演させていたいてますが、E-Girlsのなかには初めて参加するメンバーもいるのでどんなふうに思ってるんだろうなと思いますね」


 HappinessのMAYUとFLOWERの武藤千春は、「すごくいい経験をさせていただいています」と、口を揃える。「E-Girlsとして初めての参加ですし、すべての会場を回るのも初めて。お客さんの楽しませ方とか、すごく勉強になっています」


 ドームという大きな会場、目の前には会場いっぱいの観客。E-Girls SHOWとは、また違った熱狂のなかでのパフォーマンス。メンバーは口々に「楽しい」と話すが、実はステージの裏は、ありえないほどの “全力疾走”があるようだ。


「毎公演、猛ダッシュしてますね。とにかく今回のステージは特殊で、1曲終えると次の曲ではすごく離れた位置から登場とかあって、もう走りまくっています。本番じゃなくて、トレーニングなんじゃないかって思うほどです(笑)」(Shizuka)


「ただでさえ移動がすごいのに、衣装チェンジもありますよね。もう、みんなで助け合いです。後ろにファスナーがあったりすると、列になって下げたり上げたりしてるんですよ」(MAYU)


 まだライブは続くので詳細は明かせないとメンバーは言うが、突っ込んでみると、E-GirlsはEXILEをサポートするという役目に徹し、ライブが行われている間、パフォーマンスするE-Girlsのメンバーをいろんな部分で見つけることができるような構成になっているよう。また、E-Girlsとしての見せ場もあるとか、ないとか……。「どこにいるのかな、って探してほしいですね」とShizuka。幸運にもチケットを手に入れられた人は、ぜひ彼女たちの活躍を自分の目で確認してほしい。


 また、会場の外でも、E-Girlsは奮闘している。各会場で、握手会を展開。会場で、『Celebtration!』を予約購入すると、E-Girlsのメンバーによる握手会に参加できる。


 札幌ドーム公演を控えた23日には、ラゾーナ川崎プラザでE-Girls SHOWも開催。メンバーもファンと触れ合えるチャンスを楽しみにしているという。ぜひ、足を運んでみて!



鈴木寛の政策のツボ 第十回

2011.12.05 Vol.533

ph_column9900.jpg


医療崩壊は医師育成で食い止める



 東京もすっかり寒くなりました。読者の皆様もお体にお気を付け下さい。今日は、医師の数についてお話させていただきたいと思います。



 早速ですが、皆さん、お医者さんの数は足りていると思いますか? 



 ある予測では、今後25年間で日本の人口は13%減少する一方、医師数は25%増加し、人口あたり医師数は1.37倍となります。



 しかし、2010年と2035年の医師一人当たりの75歳以上死亡者予測を比べると、埼玉・神奈川・千葉で75%以上の増、東京・群馬・栃木・茨城で25〜50%の増となっており、関東全域で医療ニーズが劇的に高まることが示されています。



 さらに、勤務時間の少ない高齢医師や女性医師の比率が大幅に増え、医師不足は推計値より深刻との予測もあります。



 医師の不足は現在働いている医師の労働条件・労働環境を劣悪なものにし、やがて医療ミスの増加につながります。「コンクリートから人へ」の理念のもと、医療崩壊を食い止めるための医師の増員が必要です。



 実は、その種が今から1年前の12月に播かれています。医学部入学定員は、平成20年度から増員を図ってきましたが、今まではその年度ごとの短期的な議論で、内容も地域医療の充実に特化したものでした。しかし「今後の医学部入学定員のあり方等に関する検討会」が文科省に発足し、今年の11月までに9回開催され、10年、20年先の医療需要等をきちんと見据えた上での、中長期的な視点に立った、多岐にわたる活発な議論が展開されております。



 東京の多くの地域では、今、風邪をひいたときにかかることのできる医療機関があります。今、一生懸命働かれているお医者さんに感謝しつつ、未来を見据える視点が必要だと私は思います。



(参議院議員)



E-GirlsこれEな! Vol.23「JCだって美を極める! リンパマッサージに夢中です」

2011.12.05 Vol.533


今回のお話担当
FLOWER 坂東希

EXILE系ガールズユニット Dream・Happiness・FLOWERが教えちゃう、
イマドキの女子事情

E-Girlsとは、先輩で同じ事務所に所属するEXILEのDNAを引き継ぐガールズユニットのこと。
現在は、Dream、Happiness、FLOWERの3組で構成されている。

JCだって美を極める! リンパマッサージに夢中です

 毎日寒くなってきました。みなさん、体調など崩していませんか? FLOWERのパフォーマー、坂東希です。5月からスタートして、現在はDream、Happiness、FLOWERからなるE-Girlsのメンバーが順番に登場してきたこのコラムですが、私でついに21人目。1周しちゃいました。約半年ですが、この間に、E-Girlsもずいぶん変わりました。なんといっても、EXILEさんのツアーにサポートメンバーとして参加しているんですから! 今まさにツアーの真っ最中なんですが、ステージに立って、たくさんのお客さんの前でパフォーマンスするたびに、大きな刺激をもらっています。それと一緒に、反省や改善点もたくさん出てきます。FLOWERでは、E-Girls SHOWや作品を作ったあとなどに、みんなで集まって意見を交換しあうので、みなさんがこのコラムを読んでくれているこの瞬間も反省会が行われているかもしれません! 反省会は、自分では分からない率直な意見をもらえるので、すごく貴重なんですよ。

 

 それでは、私のこれEな!について。アイテムとは違うんですが、リンパマッサージです。メイクさんに教えていただいて毎日やっています。マッサージローラーなど器具を使ってもいいですけど、自分の手だけでも大丈夫。すごく簡単なもので、一度覚えれば誰でもできると思います。例えば、私たちが美人マッサージと呼んでいるのは頬骨の下のところにあるツボをグッと押すだけ。これで顔のむくみをとる効果が期待できるそう。もう1つ、私がよくやっているのは、あごの下に親指を当てて、ぐっと押しながら奥の首のほうまで行き、そのまま耳の下まで持っていって、リンパ液を流すというもの。……文章で分かるかな? 分かりづらいようだったら、インターネットや本などで調べるとすぐ出てくると思うので挑戦してみてください。あごから首のラインがすっきりしますよ! こんなマッサージを、毎日テレビを見ながらやってます。

 なぜマッサージにはまったのかというと、やっぱりもっときれいになりたいから。FLOWERとして活動をし始めてから、周りはスタイルが良くてきれいな人ばかりじゃないですか。自分もそうなりたいという気持ちが強くなっちゃって、ここもあそこもって気になるところばかり。でも、一番は足かな。足がきれいな人を見るとついつい見とれちゃいます。もっともっとがんばらなくちゃ!

 さて、私たちはツアーに一生懸命な毎日ですが、みなさんはクリスマス気分が盛り上がってきているころでしょうか。予定は決まっているのかな? 私たちはというと……札幌でライブしています。だからきっと、E-Girlsのメンバーでクリスマスですね。みんなで鍋パとかたこパしたいねってずっと言ってたので、実現のチャンスかもって思っています。

 

長島昭久のリアリズム 第五回

2011.11.28 Vol.532

ph_column9400.jpg


「海洋国家日本」の外交・安全保障戦略(その2)



 南シナ海は、我が国のみならず米国はじめ世界各国のシーレーンが輻輳する重要な海域だ。その南シナ海をめぐって、昨年7月のASEAN地域フォーラム(ARF)を舞台に米中が激しい鍔迫り合いを演じたのである。クリントン米国務長官が「南シナ海における航行の安全は米国の死活的な国益である」と主張し、南シナ海の領土をめぐる中国のヴェトナムやフィリピンとの紛争に米国が介入する用意があると宣明したのである。昨年春ごろから、南シナ海を台湾やチベットと並ぶ自らの「核心的利益」と位置付け、紛争解決に武力行使も辞さず、とした中国に対する米国の断固たる対抗姿勢を示したのである。



 2001年の911同時多発テロ以来、長く中東(アフガニスタン、イラク)に関心を奪われてきた米国ではあったが、南シナ海の安全航行を脅かす事態をこれ以上看過することは出来ぬとするARFでのクリントン米国務長官の発言は、米国による東アジアへの「カムバック宣言」ともいうべきものだった。実際、この10年でアジア太平洋地域における米国の前方展開兵力は、約10万人から7万人強に3割も減っていたのである。その大半は、アフガンとイラクの戦役へ投入されたまま沖縄を中心とする西太平洋に戻って来ていない。その間隙を突くようにして、中国の海洋進出が顕著になったのである。



 力の空白を埋め、「戦略的国境」(従来の国境概念を超え、EEZを含む戦略的な領域)を拡大するという中国の動きは、すでに40年も前、ヴェトナム戦争直後から南シナ海で始まっていた。すなわち、1973年にヴェトナム戦争が終結し米軍が撤退すると、翌年、中国軍はすかさずヴェトナムに侵攻し、南シナ海に浮かぶ西沙諸島を占領。79年から米軍に代わってカムラン湾にソ連の艦艇が展開を開始すると動きを止めるが、87年にソ連軍がカムラン湾から撤退したのを見届けるようにして、今度は南沙諸島に進駐開始。翌年にはヴェトナムと武力衝突を起こす。さらに、91〜92年にかけてフィリピンのスービック海軍基地、クラーク空軍基地から米軍が撤退すると、中国はただちに領海法を公布。南シナ海の大半(および、尖閣諸島、台湾)を自国領海と宣言し、95年に米比相互防衛条約が破棄されるや否や中国軍はフィリピン沖数キロにある南沙ミスチーフ礁を占領したのである。・・・次回以降は、最近の動向も含め、中国の海洋進出の目的がどこにあるかについて詳しく見ていきたい。



内閣総理大臣補佐官(外交・安全保障担当) 衆議院議員 長島昭久



E-GirlsこれEな! Vol.22

2011.11.28 Vol.532

ph_column9501.jpg


今回のお話担当

FLOWER 市來杏香




EXILE系ガールズユニット Dream・Happiness・FLOWERが教えちゃう、
イマドキの女子事情


E-Girlsとは、先輩で同じ事務所に所属するEXILEのDNAを引き継ぐガールズユニットのこと。
現在は、Dream、Happiness、FLOWERの3組で構成されている。



キャメルをテーマカラー化! 身に着けるだけで気分がアガります



 こんにちは! FLOWERでボーカル&パフォーマーをしている市來(いちき)杏香です。



 みなさん、今、E-Girlsがすごい舞台に立ってますよ! なんと、26日からスタートした「EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH〜願いの塔〜」にサポートメンバーとして参加しているんです。このコラムを読んでいただくころには、少なくとも2公演は終了しているんですね......。今日はこれからそのリハーサルの大詰めをしに行くんですが、こんなに大きなステージに立ったことがないので、その時が来たらいったいどうなっちゃうんだろうって、緊張しています。いいパフォーマンスができたと思えていたらいいな。ツアーはクリスマスまで続くので、どこかで見ていただけたらうれしいです。



 では、そろそろ本題に行きましょうか。私の"これE〜な"は何かというと、キャメルですっ! え、誰かとかぶってる? そういえば、FLOWERのメンバーの重留真波もオレンジ色をピックアップしていましたね......。でも、私はキャメルなんです。



 キャメルとの出会いは、今から2〜3カ月前のこと。母親と一緒に靴を買いに行こう!って109に行ったんです。そしたら、このキャメル色のブーツに出会っちゃったんです。それまではキャメルにひかれたことはなかったんですけど、それ以来、半端ないぐらいハマってしまいました。ポーチにベルトにって、買うものはキャメルのものばかり。時々、家を出ようと思ったら、全身キャメル!また着替えたりするようなこともあって、最近は気をつけるようにしています。



ph_column9500.jpg


 次はジャケットが欲しいなって思っているんですけど、この間、FLOWERのメンバーで電車移動をしていたら座席に並んで座った4人が全員キャメルのジャケットを着ていたという事件がありまして、考え中です。



 さて、その母親と一緒に買ったブーツですが、最近買ったものの中では一番のお気に入りアイテムになりました。買ったときはまだ暑かったのにすぐ履き始めてました。いい方向に捕らえると、季節を先取りです(笑)。FLOWERのメンバーになる前は、ブーツを含めてヒールの靴は、転んだりしてケガをしたら踊れなくなるんじゃないかと思って避けていたんですけど、東京に出てきたらみんなヒールで。だから、私も負けないぞと履き始めました。履いてみると、やっぱり疲れるんですが(笑)、それよりも足がきれいに見えるのでうれしいですね。おしゃれには少しの我慢が必要ってことなんだと思います!



 12月28日にE-Girlsとして初のシングル『Celebration!』のリリースも決まったので、これからますますみなさんの前に出ることも多くなると思います。だから、もっともっときれいになれるように、頑張ろうと思います。それでは、また。



DiVA’s Happy Life Vol.10

2011.11.28 Vol.532

ph_column9600.jpg


AKB48の秋元才加、梅田彩佳、増田有華、宮澤佐江によるDANCE&VOCALグループ。5月にデビューシングル「月の裏側」をリリース。




宮澤佐江



AKB48から生まれたDANCE&VOCALグループDiVAのメンバーが、隔週でコラムを連載。日々の出来事を写真とともにつぶやきます。



ph_column9602.jpg


来年も全力疾走しますね!




 年末になるとよく聞かれること。



 それは…“今年はどんな一年でしたか?”。



 AKB48に入って、一年が本当に早く感じるようになったのは毎日が充実しているからだと思います。でも、充実していても一日一日の記憶がはっきりなかったりと…。



 せっかく充実しているのに勿体ない!



 なので私は、2012年から毎日一言日記をつけようと思います。そして来年の年末、また同じ質問を聞かれたとき、考えることなくペラペラお話をしてみせます!



 2012年は私にとって勝負の年。AKB48として、個人やDiVAとしても、今までにないくらい慎重に、全力で活動していきたいと思います。








宮澤佐江

1990年8月13日生 東京都出身

「DiVA」〜DANCE&VOCAL UNIT FROM AKB48〜メンバーとして5月にデビューシングルをリリース! AKB48teamKメンバーとしても活動中!




ph_column9601.jpg




E-GirlsこれEな! Vol.21

2011.11.14 Vol.531

ph_column9501.jpg


今回のお話担当

FLOWER 佐藤晴美




EXILE系ガールズユニット Dream・Happiness・FLOWERが教えちゃう、
イマドキの女子事情


E-Girlsとは、先輩で同じ事務所に所属するEXILEのDNAを引き継ぐガールズユニットのこと。
現在は、Dream、Happiness、FLOWERの3組で構成されている。



E-Girls世代は必携アイテム、なんちゃってグッズ!



 みなさんお元気ですか? FLOWERのパフォーマーの佐藤晴美です。デビューシングル『Still』のリリースを記念して、いろんなところに行かせていただいています。やっていくうちに自分たちのことを知っている人が増えてきてるのも分かって、うれしいです。でもやっぱり、10月12日のデビュー当日のラゾーナ川崎でやらせていただいたイベントはすごかったし、楽しかったし、忘れられません。いつもと同じことをやっているのに、なんか雰囲気も違っていて。デビュー前までのこととかいろんなことが一気に爆発して、一区切りつけて新しくスタートできたって感じです。握手会の時には、感極まって泣いちゃって。それから、ずっーと泣いてました。



 そんなときに私を落ち着かせてくれるのが、この「なんちゃってグッズ」なんですね。チョコレートやケーキなどをモチーフにしたグッズで、チョコレートはにおいがついているものもあって、学校でも大人気。HappinessのMIYUUちゃんのところでもそうなんですって。



 最初に買ったこの板チョコみたいなペンケースに始まって、ケーキ型の時計だったり、たくさんグッズを持っています。お店に行っても、普通のデザインのものよりも「なんちゃってグッズ」ばかりに目が行ってしまって、ついつい買ってしまうこともあります。



ph_column9500.jpg


 一番お気に入りなのがこのカメラ型ポーチ。1年ぐらい前に買ったものなんですが、FLOWERのデビューで上京したとき、「あのポーチがないっ!」って親に送ってもらいました。これがあると気分が落ち着くというか、元気が出るんです。自分にとってそんなに大切なものだったなんて、その時まで気がつきませんでした。もう、自分にとってはお守りですね。



 さて、このポーチですが、最初は携帯電話をこの中に入れて首からぶら下げていました。私はかわいいと思っていたんだけど、他の人はどうだったんだろう。流行は作れませんでした......(笑)。 



 今は、携帯の代わりに大好きな「クリーム玄米ブラン」を2つ入れて、いつもバッグのなかに忍ばせています。ちょうどぴたっと入るんですよ。ちなみに私は「クリーム玄米ブラン」ではローストピーナッツ味が好きです。



「なんちゃってグッズ」ですが、特に板チョコの人気が高いようです。ミラーだったり、iPhoneケースだったり、今度はスマートフォンも出るそうですね! この間お店で板チョコデザインの体重計を売っているのも見て、いいなあって思ってるところです。



「なんちゃってグッズ」は、「かわいい」とか「食べちゃダメだよ」とか、話題づくりにもなります。お勤めの大人の方にもお勧めかも。ぜひ、試してみてください。



R’s beauty progress vol.7

2011.11.14 Vol.531

ph_column9700.jpg


長谷川理恵が教えるキレイの秘密



アロマキャンドルをプロデュース



 みなさんは、仕事が立て込んで忙しい時は、どのようにリラックスタイムを過ごしていますか?



 私は、忙しい時だからこそ、自宅でくつろぐひとときを大切にしています。そして、その時間に欠かせないのがキャンドルです。帰宅すると必ずキャンドルを灯し、その瞬間から「プライベートタイム」の始まり。日々のONとOFFを切り替えてくれるスイッチのような大切な存在がキャンドルなのです。



 また、家にいる時だけではなく、海外などのホテルに滞在した時にも、自分の家のようにくつろげる環境をセッティング。旅先で高ぶってしまうマインドも落ち着き、安眠できて、時差ボケも解消されます。



 私は、昔からアロマキャンドルが好きで、まだ日本にこんなにたくさんのキャンドルがないころ、友人と海外へキャンドル探しの旅に出たこともあるほど。玄関やリビング、寝室など部屋ごとに、季節ごとに、その日の気分によって、香りをセレクトします。



ph_column9701.jpg


 そして、今回その大好きなキャンドルをプロデュースしました! 香りは、ドリームローズ、オーシャンクルーズ、ムーンラベンダーの3種類。多くの方々に、身近に「Candle Life」を楽しんでいただきたい。そんな想いで、灯しても飾っても楽しめるキャンドルを、心をこめて作りました。



 キャンドルは素敵な空間を、より一層華やかに、演出してくれます。もちろんプレゼントにも最適。これから、パーティーが多い季節。皆さんにもキャンドルの炎のゆらぎ・香りがもたらす上質な空間を楽しんでもらえればと思います。




1993年、『Can Cam』に読者モデルとして初登場。以来、『Domani』等ファッション誌の人気モデルとして活躍。また、2000年よりホノルルマラソンに参加。以来、数々の大会に出場している(自己ベストタイム-3時間15分36秒)。2011年5月にはホノルルトライアスロンに初挑戦。



マラソンを始めたことがきっかけで、食に関して興味が芽生え、ベジフルティーチャーとして小学校などで、食の大切さを伝えたり、リエズファームを開いて農学に携わったりもしている。本人がプロデュースする美と健康がテーマのカフェ&エクササイズスペース「R’s berry」がオープン予定。




小池百合子のMOTTAINAI 第8回「 夏と同じようにさまざまな工夫が必要な冬場の節電」

2011.11.14 Vol.531

 立冬を迎え、確実に冬の足音が聞こえるようになりました。

 3月の福島第一原発事故による計画停電や電力不足は日々の生活や経済に大きな影響を与えながらも、みんなの努力により何とか夏場を乗り越えることができました。

 東日本大震災が発生したその日、帰宅難民となった人々の整然とした姿は世界から絶賛されました。暴動や略奪が生じなかったことは、多くの国では考えられないことだからです。一人ひとりの節電努力で国家的危機を乗り越えたことも、絶賛されるべきことです。

 ただし、暑さを凌ぐための冷房で電力需要が午後2時ごろの数時間にピークを迎える夏場と違い、これからの冬場対策はさらにやっかいです。

 冬の電力需要のピークは1日2回。気温の低い朝夕に迎えます。特に、夕方午後5〜6時には夕食の支度に照明、暖房とトリプル要素が需要を伸ばします。さらに、冷房と比べ、暖房はエネルギー消費が約3倍増えます。CO2も3倍です。

 昨年は2月14日のバレンタインデーに5150万kwの最大電力需要を記録。今年は、東電管内で福島原発はもちろんのこと、柏崎原発などの原発が次々に13カ月ごとの定期検査に入ります。ストレス・テストを含め、安全確認をし、再稼働させない限り、来年春には日本中の原発が停止することになります。原発依存の高い関西電力や九州電力では5〜10%の節電が必要とされますが、東電管内は数値目標を伴う節電は求められずに済みそうです。

 とはいえ、夏と同じようにさまざまな工夫が必要です。まず、暖房の設定温度は2度抑えて、摂氏20度にすれば7%の節電が可能です。夏場に活躍した扇風機を天井に向けて回せば、上部の温かい空気を部屋に循環させることができます。

 夏とは逆に、外の寒い空気の断熱のためにペアガラスにする、厚めのカーテンにする、なども効果が高くなります。

 それでも寒い分は1枚多く着こみます。要はウォームビズです。昔から「頭寒足熱」と言うように、靴下の2枚ばきや湯たんぽの活用で足元を温かくする工夫をします。

 家の中での事故は各部屋の温度差に起因するものが多く、なかでも風呂場での事故が8割を占めるといいます。いわゆるヒートショックを防止するため、風呂の熱気を前もって脱衣スペースにまで広げる工夫もよいでしょう。鏡が曇ることは少々ガマンするとしましょう。

 一番の幸せは熱燗に鍋料理で体を内から温めること…。さっそく今晩にも、いかがですか?

(自民党衆議院議員)

 

鈴木寛の政策のツボ 第九回

2011.11.07 Vol.530

ph_column9900.jpg


国立霞ヶ丘競技場建て替えを構想中 皆さんの応援が必要です。



 みなさん、こんにちは。すずかんです。文部科学副大臣を二年勤めました。特に、この半年は、震災対応で本当に大変でした。スポーツ・アスリートの皆さんが、本当に大勢、出かけていただき、被災地の皆さんを元気づけてくださいました。なでしこジャパンだけでなく、トップ・アスリートの皆さんが直接、触れ合うことで、被災地の皆さんの笑顔が戻ってくるのをみるにつけ、スポーツのもつ力を痛感しました。



 震災対応のさなか、50年ぶりにスポーツ基本法が国会では成立しました。こうした動きを受けて、今、霞ヶ丘の国立競技場を建て替える準備を始めています。国立競技場も建設され約50年が経過し、相当、老朽化していますし、耐震化も十分ではありません。



 また、一席あたりの面積基準が以前と変わったので、ピーク時6万7000人収容だったのが、今では、5万4000人しか、収容できなくなっています。



 2019年には、ラグビーワールドカップの日本開催が決定しています。そして、2020年に向けて、東京オリンピック招致を再挑戦します。そのメイン会場としても、国立霞が関競技場の建て替えは、ぜひ、必要です。



 来年度予算編成に向けて、わたくしの置き土産として、調査費を財務省に概算要求しました。12月に向けての政府内予算編成及び国会審議で認められれば、国立競技場建て替えに向けて、大きな一歩となります。復興のための予算を確保しなければならない現在、予算が認められるか否かは、微妙です。都民の皆さん、国民の皆さんから、賛成の声があがれば、予算獲得に大きな弾みとなります。応援お願いします。



(参議院議員)



Copyrighted Image