女性15歳「私はバイセクシュアルで二股をしてしまっています」【黒田勇樹のHP人生相談 116人目の3】

2020.02.12 Vol.web original
 こんにちは。黒田勇樹です。  世間では新型コロナウイルスが猛威を振るっているようですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?  僕は脚本を書くために家にこもりがちな生活を送っているので、今のところはなんとか大丈夫です。いや、月末に朗読劇があるので絶対に感染したりはできません。    皆さんも諸々お気をつけて! 月末に阿佐ヶ谷アルシェでお会いしましょう。  今週は人生相談です。では始めましょう。

皿うどんに合うものは?【黒谷友香の「友香の素」vol.218】

2020.02.12 Vol.727

 映画『祈り―幻に長崎を想う刻―』の撮影で長崎県に来ています。ん? 長崎初めて? ハウステンボスやグラバー園、行った事ありません。お隣の佐賀県・嬉野市には、去年お仕事で行きましたが。これは長崎堪能せねば〜。  実は明日、明後日と2日続いて撮影がお休みなんです。短期間でいろいろな場所を巡って撮影する事が多いので、2日連続お休みなんて滅多にない事で、いや〜うれしいですね!   テレビや映画のロケ、舞台の地方公演などで、さまざまな場所に行ける事もこのお仕事の良いところ。何故なら、その土地の美味しい地元料理が食べられるから!! どれだけ食いしん坊なんでしょうか(笑)。残念ながら、観光は時間がないのであまりした事はありません。空港〜撮影現場〜空港で日帰りなんて事もよくあります。  でも、宿泊の時は、その日の撮影が終わるとスタッフさんがリサーチしてくださった地元の方もお勧めのお店に行ける機会が多いので、ハズレがない(笑)。この間も新潟に行った時、お勧めのお店で食べたお刺し身の美味しいこと!! しかもお安くて、びっくりですよ。  今回の長崎でも、既に美味しいものをいただいてきました! 長崎といえば、そう、皿うどん。撮影初日のお昼のケータリングに出てきたのです。地元の方が丹精込めて作ってくださった皿うどんは、海鮮とお野菜の具材もたくさんですし、さすが本場!! というお味でとっても美味しかったです。が、なんと!! 長崎では皿うどんにウスターソースをかけるのが常識だそうです。知ってました!? 長崎ご出身の方言指導の方に、やっぱりお酢をかけて食べるんですか? と聞いたら、長崎を出てから他ではお酢をかけると知ったそうで、長崎ではウスターソースだったというびっくり発言。合うの? 一体どんな味なの? 食への探究心は留まる事はありません。このお休みで、確かめてみたいと思います!

【ひめくりワンダホー】かりんとうくん(0歳11カ月)

2020.02.12 Vol.web Oliginal
 このコーナーでは愛犬ポータルサイトワンダホーのフォトコンテストに応募されたかわいい犬の写真を毎日ご紹介。

【EXILE TETSUYA連載 DANCEの道】第91回「学長始動」

2020.02.11 Vol.727
 皆さん、面接の経験はありますか?  進学する時や就職する時、何かの試験の時など、どこかのタイミングで何かしらの面接をした事があるかと思いますが、あの緊張感はなんともいえないモノがあります。  先日、EXPG高等学院、 第一期生の入学に際しての面接があり、学長として全ての入学志願者のダンススキルチェックと面接をさせていただきました。この高校は、昨年12月の「DANCEの道」でも紹介させていただきましたが、EXPG STUDIOと学校法人角川ドワンゴ学園さんが運営するN高等学校がコラボしてできた、新しい形のダンス高校です。ダンスに携わる仕事に夢を持つ若者たちが、ダンスと勉強を両立させるのはなかなか難しい事だと思いますが、それがこのEXPG高等学院では可能になります。  まずはこの春4月からEXPG STUDIOがある、東京、名古屋、大阪の3カ所でスタートし、僕はそこの学長として面接に参加させていただきましたが、面接をしてみて、自分が15歳くらいの頃に、あんな明確に人に対して自分の夢を伝える事ができたのか?と驚きました。みんなそれぞれに、アーティストやバックダンサー、振付師になりたかったり、起業したいとか、本を出版したいとか、スポーツトレーナーになりたい、へアメイクやアパレルなど、ダンスを通じてさまざまな夢が飛び出してきて、本当にうれしくなりましたし、今の時代やこれからの世代のダンサーの夢は、想像を越えた夢が出現するのだと思いました。  だからこそ、自分の今までの経験だけを押し付けるのでは、この新世代の若いダンサーたちとは話すことすらできないと思いましたし、なにより力強く夢を応援する事もできないとも思いました。逆にたくさん話して、今を教えてもらって自分の経験と照らし合わせる事が大切なのではないかと面接をしながら、これからの学長としてやるべきことの責任を大きく感じることができました。  自分がやりたかった事の夢のステージが、また一段階上がったような気がして緊張もしますが、ワクワクもしています。きっとこのEXPG高等学院に取り組む事が、何年後かの僕たちにとって、とても重要な事なのではないかと気合が入ります。  またカリキュラム内容など、学校が始まったらご紹介させていただきますので、よかったら楽しみにしていてください!!  さて話は変わりますが、先日2/4にLAWSON「MACHI cafe」とAMAZING COFFEEとのコラボレーション第三弾が無事に発売スタートする事ができました! 今回も記者発表をさせていただいたり、ファンの方とのトークイベントを開催させていただいたりと、発売当日は朝から大忙しでしたが、皆さんお近くのローソンさんで飲んでいただけましたでしょうか? 一部を除く、全国各地のローソンさんで発売しているので、本当にうれしくて仕方ないです! それも今回はアメコがとても大切にしているメニューのひとつ、チョコモ〜モ〜をマチカフェバージョンにした「アメージングチョコモ〜モ〜 THE SECOND」として全国デビューする事ができ、今回もアメコの花が全国に咲き誇っている事と、飲んでいただいた方々から喜ばれている声を聞くと、頑張って味もデザインもWEB動画もポスターも作って良かったなぁとしみじみとうれしくなってきます。  しかし、これに満足する事なく、これからもLDH PERFECT YEAR 2020で、LDHアーティストによるライブリレーはもちろんですが、皆さんが楽しくなるエンタメを多角的にお届けしていきたいと思いますので、ぜひ楽しみにしていただければうれしいです。  最後になりますが、最近、世界中で健康を害するウィルスのニュースがたくさん報道されております。被害に遭われ亡くなられた方へのご冥福を心からお祈り致します。そして、これ以上広げないためにも、みんなで力を合わせてできる限りの事をして、被害拡大を防ぎましょう!! 1日でも早くこのニュースがなくなっていく事を心から祈っております。

【ひめくりワンダホー】はるかちゃん

2020.02.11 Vol.web Oliginal
 このコーナーでは愛犬ポータルサイトワンダホーのフォトコンテストに応募されたかわいいペットの写真を毎日ご紹介。

【徳井健太の菩薩目線】第52回 相談者の情報をばら撒く《占い師の老婆》の館で起きた事

2020.02.10 Vol.Web Original
“サイコ”の異名を持つ平成ノブシコブシ・徳井健太が、世の中のあらゆる事象を生温かい目で見通す連載企画「徳井健太の菩薩目線」。第52回目は、占いの館で起こった嘘のようなホントの話について、独自の梵鐘を鳴らす――。

「アジア太平洋国会議員フォーラム」参加報告の巻【長島昭久のリアリズム】

2020.02.10 Vol.727
 正月早々の1月11日から16日まで、豪州キャンベラで開催された第28回アジア太平洋国会議員フォーラム(Asia Pacific Parliamentary Forum, APPF)に日本の国会を代表して参加しました。APPFは、昨年逝去された中曽根康弘氏が総理大臣を辞められた後に、アジア太平洋諸国の議会人に呼びかけ創設した会議体で、政府間の建前論を超えた本音の議論を議会人同士で大いに戦わせようではないか、という基本精神が貫かれてきました。  今年も域内28か国から300名を超える国会議員が一堂に会し、3日間にわたり経済、安全保障、環境など主要なテーマが討議され、時に激しい議論を戦わせました。私は、日本が全体会議に提出した3つの決議案のうち、地域における安全保障課題に関する決議案の趣旨説明を行い、各国代表との分科会での議論に参画しました。そこでは、朝鮮半島の非核化に加えて、南シナ海をめぐる中国の強硬姿勢が争点となりました。  私からは、中国が力を背景に広大な人工島を造成し、軍事要塞化している現状について率直に警鐘を鳴らすとともに、「中国の行動は、地域諸国の信頼を損ね、緊張を高め、平和と安定を蝕むものであり、私たちはこれを看過するわけにはいかない。このような行動が繰り返され、容認され、未解決のまま放置されれば、地域における国際秩序は根底から覆されてしまうであろう」と、深刻な危機感を背景に敢えて強めの発言を行いました。とくに、海洋における自由で開かれた法秩序は、人類が長い歴史を経てようやく合意に漕ぎつけた規範であって、その中核理念は「武力やその威嚇を背景にした一方的な行動により現状を変更しようとする試みを全面的に禁じて」います。この基本原則こそ、アジア太平洋地域の安定と繁栄の基礎にほかなりません。  これに対し、中国代表団が全体会議でも分科会の場でも猛然と批判、反論を行ったことは想像に難くないでしょう。しかし、日本や豪州のみならず、ヴェトナム、インドネシア、マレーシアの代表団も私たちの懸念を共有し、中国代表団に対し厳しく反論。ロシアや韓国の代表団も、基本的に同調してくれたのです。もちろん、これは決して中国をやり込めるための問題提起ではありません。あくまでも当事国による二国間解決を強調する中国に対し、国際秩序の根幹にかかわる問題は、二国間だけでなく地域全体の懸念であることを認識してもらうためのものでした。全会一致ルールの下で、最終的には決議案から「南シナ海」という固有名詞は削除されてしまいましたが、豪州代表団の修正案によって、地域全体の課題であることが再確認されたことは有意義だったと考えます。  今後とも、あらゆる国際場裏において、地域大国である日本が豪州や東南アジアの有志国と連携しつつ、アジア太平洋の平和と安全と繁栄を確立する使命を果たしていかねばならいと再認識し、帰国の途につきました。  (衆議院議員 長島昭久)

クリステンセン教授の訃報に思う“日本のジレンマ” 【鈴木寛の「2020年への篤行録」第77回】

2020.02.10 Vol.727

 彼のことを大学の講義で学生たちに紹介していた、まさにその日のことでした。ハーバード大学経営大学院のクレイトン・クリステンセン教授の訃報に接しました。名著『イノベーションのジレンマ』は、日本でも広く読まれた偉大なる経営学者です。まだ67歳。白血病で闘病中でした。  同書をまだ読んでない学生にはまさに必読だとずっと薦めてきました。企業の栄枯盛衰がなぜ起こるのか、その本質を見抜いた慧眼は、イノベーションのメカニズムを解剖し、見事に理論化しました。グローバル化やデジタル化でこれからも経済動向が千変万化していくでしょうが、クリステンセン教授の打ち立てた理論は不朽のものといえます。  クリステンセン教授の理論では、イノベーションには「持続的」と「破壊的」の2種類が存在します。文字通り、前者は、既存の製品やサービスを前提に技術的な改良を加えていくもので、後者は既存の概念を覆す全く新しいもので市場を塗り替えていくことです。有名な事例としてはカメラを取り巻く一大変化でしょう。  かつて写真フィルム事業の世界的企業だった米コダック社は、19世紀後半から20世紀にかけ、写真や映画の大衆化に貢献しました。しかしデジタル化の進展で、スマートフォン登場などの「破壊的イノベーション」が起きると市場を食われ続けてしまい、ついに2012年に倒産します。  しかし、実は同社は世界で初めてデジタルカメラを開発していました。それも1975年のことでしたから、iPhone登場より30年以上も前のこと。既存のフィルム事業の存在が同社には大きすぎてデジタル化に舵を切れなかったのです。まさにイノベーションのジレンマでした。  コダックの栄枯盛衰の本質は戦後日本にもまさに当てはまります。生前のクリステンセン教授も、「1950年代から70年代初頭は市場開拓型イノベーションか破壊的イノベーションだった」とトヨタやソニーなどの事例を挙げつつ、「90年代以降は持続的イノベーションと効率向上型イノベーションに集中し、非常に堅調だった日本経済の原動力が失われた」と指摘されています(参照:Forbes Japan)。  日本は成熟化・高齢化を背景に既存のシステムを一度壊す勇気を完全に捨て去ってしまったのでしょうか。私の学生たちの意欲あふれる姿を見ていると、決してそんなことはないと信じています。2020年代の逆襲へ、きょうも学生たちを鼓舞していきたいと思います。           (東大・慶応大教授)

【ひめくりワンダホー】春太くん(0歳11カ月)

2020.02.10 Vol.web Oliginal
 このコーナーでは愛犬ポータルサイトワンダホーのフォトコンテストに応募されたかわいい犬の写真を毎日ご紹介。

【ひめくりワンダホー】もなかちゃん

2020.02.09 Vol.web Original
 このコーナーでは愛犬ポータルサイトワンダホーのフォトコンテストに応募されたかわいい犬の写真を毎日ご紹介。

【ひめくりワンダホー】涼央(りお)くん(3歳8カ月)

2020.02.08 Vol.web Original
 このコーナーでは愛犬ポータルサイトワンダホーのフォトコンテストに応募されたかわいい犬の写真を毎日ご紹介。

Copyrighted Image