佐藤琢磨がインディ500日本人初優勝

トロフィーにキスする佐藤(写真:AP/アフロ)
 米国の代表的なモーターレース、インディカー・シリーズの「第101回インディアナポリス500マイル(インディ500)」の決勝が5月28日、米インディアナポリスのインディアナポリス・モータースピードウエーで行われ、元F-1ドライバーの佐藤琢磨が日本人初優勝を果たした。

 インディ500ではこれまで2003年の高木虎之介がマークした5位が最高順位だった。

 佐藤はF1時代の2004年には米国GPで日本人最高タイの3位になっている。