家事はできるほうがやる 水内猛さん(スポーツキャスター)

ラジオ番組『JAPAN MOVE UP』毎週土曜日21時30分〜 TOKYO FMで放送中!

第161回 4.30 OAより

 日本全国の学校で行っている夢の課外授業に、積極的に足を運んでいる水内さん。

「プロのアスリートだった人が来て授業をするのって、子どもたちにとっても最初で最後に近い経験だと思うんです。ですから、僕はサッカー選手でしたが、サッカーだけではなく子どもたちと一緒に遊ぶということをメインにやっています。小学生ぐらいだと、特に女の子はサッカーができない子も多いので、みんなが参加できて、協力し合えるような事をやる。その後に夢を持つことの大切さなどをお話させてもらう。一緒に遊んだあとのほうが、子どもたちも慣れてきているし、質問とかも積極的に飛び出すんです」

 ご自身も2人の娘さんを持つよきパパ。

「妻も働いているので(TBSアナウンサー小倉弘子氏)、家事はできるほうがやります。朝、妻がご飯を作ってくれたら、僕が皿洗いをやるとか。子どもは小学校3年生と4歳の女の子。サッカーをやりたいといえば反対はしませんけど、僕からやりなさいと強制することはありません。上の子はテニスをやっているんですけど、小さいころにキャッチボールぐらい一緒にやっていれば、動いているボールを打つのが上手になっていたんじゃないかとは思いますね(笑)」

 そんな水内さんの元気の秘訣は!?

「大好きなサッカー関連の仕事もそうですが、夢の課外授業のように子どもたちと触れ合う事も大好きなので、そんな生活が元気のもとかも知れないですね」

都の新型コロナ新規感染者は3177人 2日連続で過去最多を更新
初代タイガーマスクのデビュー40周年を記念したイベント「The First Tiger Mask 40th Annversary」が7月30日から開催
岩田剛典と新田真剣佑 衝撃サスペンスの舞台裏は和気あいあい!『名も無き世界のエンドロール』メイキング映像公開
キスマイが『オールナイトニッポン』! デビュー10周年記念で特番
【東京五輪】侍ジャパンが初陣!7月28日の見どころと放映スケジュールをチェック
東京オリンピック『記録』【アフロスポーツ プロの瞬撮】