オタクも2.0! アニソンDJイベント行ってみたらダサいオタクがいなかった

 みなさんは「オタク」というとどんなイメージを持つだろう。リュックサックにポスターをビームサーベルのように入れ、チェックシャツをジーパンにインして秋葉原を歩く…そんな「典型的オタク像」を作ったのは、名作『電車男』だろうか。しかし、『電車男』が放映されたのは2005年、もう14年も前なのだ。時が経つのが早すぎて怖い。

 サブカルがサブカルではなくなり、アニメも日本のメインカルチャーのひとつになっているといっても過言ではない。そんな今のオタクを象徴するイベント「jumeaux in TOWN 2019」の様子をリポートする。


 4月14日、女子クリエイターユニット『jumeaux(じゅーも)』による、アニソンDJ×アパレルファッションという異色のコラボイベント「jumeaux in TOWN 2019」が、渋谷のクラブ「lounge NEO」で行われた。

 じゅーもは服飾出身の女子2人からなる「おたくりえいたー」ユニット。アパレルブランド「じゅーも」として、季節ごとにコレクションを展開している。

 オタクといえば、外見に関わるものよりもコンテンツにお金をかけたい生き物。そんな先入観から考えると、クラブDJというパリピイベントはオタクのイメージから遠くかけ離れたものであり、その上、デザイナーズブランドのアパレル展開というファッショナブルなものが、オタクから受けそうには到底思えない。
1 2 3>>>
【明日何を観る?】『キャッツ』『テリー・ギリアムのドン・キホーテ 』
山崎育三郎「思いを告げ、どさくさに写真も…」『キャッツ』監督と対面し感無量
映画『キャッツ』来日イベントで日本語版・葵わかな、山崎育三郎らが絶賛「他では見たことない世界」
家カレーは時短でおいしく、レトルトカレーは専門店ブームを反映「カレー・オブ・ザ・イヤー2020」発表
「SDGs」認知向上に浜田ブリトニー、森下裕美、平松伸二ら18人の漫画家が集結
かまいたちとミルクボーイが共演! 23日配信の『かまいったーTV』