3年前から毎月開催。完売必至の名物イベント「根本宗子の面談室 VOL.37」

根本宗子
 月刊「根本宗子」の主宰を務める根本宗子は劇作家で演出家、そして女優であり、ちょっと前まではラジオパーソナリティーを務めるなどさまざまな顔を持つ。

 そんな根本が2016年5月から毎月欠かさず新宿・歌舞伎町のロフトプラスワンで開催しているのがトークライブ「根本宗子の面談室」。5月31日の開催で丸3年、回数も37回を数えることになった。

 この「根本宗子の面談室」は根本宗子が「今、一番話したい人」をゲストに迎えてトークを繰り広げるイベント。

 第1回の生ハムと焼うどんに始まり、これまでメジャーだろうがインディーズだろうが、男だろうが女だろうが、人数も1人だろうが大人数だろうが、細かいことは一切考えずに、根本はひたすら話したい人と思う存分話してきた。

 面談するつもりが、されてしまったこともしばしば…。公の場ではなかなか見せない顔が見られることもちょいちょいあって、根本ファンにはたまらないイベントになっている。

 根本は普段は主に「インタビューされる側」の存在なのだが、数少ない「話を聞く側」に回ることのできる時間とあって、ここぞとばかりに繰り出す鋭いツッコミに言ってはいけないことを思わずポロリしてしまうゲストも多いことから基本的には「ノーツイート、ノーSNSのココダケノハナシ」というルールで開催されている。

 もっとも本人のポロリが一番ヤバいという説もあるのだが…。

 今回のゲストは放送作家の寺坂直毅氏。人気ラジオ番組の構成作家で、紅白歌合戦や徹子の部屋の知識も豊富で、とさまざまな引き出しを持つ寺坂氏とはどんなトークが繰り広げられるのか…。

 チケットは残りわずか。当日券も出る予定とのこと。
「根本宗子の面談室 VOL.37」
【日時】5月31日(金)18時30分開場、19時30分開演【会場】新宿 ロフトプラスワン【出演】根本宗子【ゲスト】寺坂直毅【問い合わせ】LOFT/PLUS ONE(TEL:03-3205-6864 〔HP〕 http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/access.html
【明日何を観る?】『初恋』
紗倉まな“新作小説の映像化があれば誰に”の問に「でんでんさんにお願いしたいです」
福士蒼汰と宮野真守がバディ!劇団☆新感線40周年興行で伝奇時代劇
野田秀樹の戯曲に挑む『カノン』
【インタビュー】ノゾエ征爾「自分の青春の原点というか衝動の原点に立ち返ったような作品」
【オススメDVD 5選】人生を自ら切り開け! 運命を乗り越える痛快エンターテインメント