鏡の中の宇多田ヒカルになりきれる!銀座ソニービルで宇多田ヒカル『PINK BLOOD EXHIBITION』開催

 宇多田ヒカルの新曲『PINK BLOOD』MVの世界観が体験できる期間限定イベント『宇多田ヒカル「PINK BLOOD」EXHIBITION』が5日、中央区の「Ginza Sony Park」にてスタートした。

『宇多田ヒカル「PINK BLOOD」EXHIBITION』より彫刻をイメージした白のドレス

 現在、NHK Eテレにて放送中のアニメ「不滅のあなたへ」の主題歌として話題の『PINK BLOOD』。同曲のリリースとMV公開を記念し、ソニービル解体までの期間限定施設だからこそ再現できた、ミュージックビデオの世界観に没入できる体験型イベントとなる。会場では谷川英司氏(Creative Lab.TOKYO)がディレクションしたMVを大画面で上映するほか、撮影で使用した衣装3点と舞台セットのキャンドルオブジェ、MVの美術スタッフが手がけた植栽装飾などを展示。さらに、今回のジャケット写真を撮影したTAKAYによる最新のアーティスト写真をハイクオリティなプリントで楽しめる。

 ひと足先にイベントを体験した記者。会場の「Ginza Sony Park」地下2階に到着すると、入り口の前で新曲『PINK BLOOD』が高音質で視聴できる(完全予約制)。会場内に進むと、暗闇から宇多田が実際に撮影で着用した衣装が次々に浮かび上がる。キャンドルオブジェの中央に直立する白のドレスは、今回の映像コンセプトである「讃美歌」に合わせ、宗教画に出てくる彫刻像をイメージしたもの。ベージュのシルク生地をグレーがかって見えるよう染め上げ、ハンドドレープを加えることで繊細で優美なイメージに。

1 2 3>>>