国民民主党誕生も参加者は62人

国民民主党が発足。共同代表に大塚氏(左)と玉木氏が就任(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
 民進党と希望の党が5月7日、新党「国民民主党」の設立大会を東京都内のホテルで開催。大塚耕平、玉木雄一郎両代表を新党の共同代表に起用する役員人事を決めた。両党所属議員107人のうち新党参加者は衆院39人、参院23人の計62人にとどまった。この結果、衆院は54人の立憲民主党が野党第一党を維持。今後も民進党離党者が立憲民主党に流れることが予想されている。