首都圏のJRが20時以降ストップ

計画運休を知らせる張り紙(写真:ロイター/アフロ)
 台風24号が9月30日、日本列島を縦断。鉄道や空の便で運休や欠航が相次いだ。JRは首都圏の在来線や東海道新幹線の「計画運休」に踏み切った。

 さいたまスーパーアリーナで開催された格闘技イベント「RIZIN.13」では観客の帰りの足を考え、メーンの第13試合で行われる予定だった「那須川天心vs堀口恭司」といった注目カードを大会中盤に変更するなど苦肉の策で対応した。