不倫に悩むシングルマザー「本当に私も彼も最低です」【黒田勇樹のHP人生相談73人目 その2】

 こんにちは、黒田勇樹です。最近ツイッターのつぶやきを五七五にしています。言葉が整理されて、いい感じなんですが、熱くなるとうまくいきません。誰かとからむときも五七五だと難しいんですが、皆さんもやってみると面白いですよ。ということで

 

 今週も/人生相談/始めるよ

 相談も/そろそろ新規が/欲しいころ

 

 お粗末でした。




※編集部注:相談者の前回までのお悩み「既婚者とのグレーな関係にもやもやしています」はこちら。http://www.tokyoheadline.com/184960/


ひろさん(46歳女性)のお悩み

「彼は、子供の部活の顧問です。本当に私も彼も最低です」


 ご多忙にも関わらずお返事頂き、大変嬉しく思います。ありがとうございます。

 彼は、子供の部活の顧問です。と言っても今年3月までです。学校の先生です。本当に私も彼も最低です。


 きっかけは、とある全国大会に子供が出場し、その際に子供の事で私から相談を持ちかけ、初めて1対1で話をした事です。それまでは私に対して笑顔を見せた事がなく、正直少し苦手意識がありました。けれど、その時に初めて笑顔で色々な話をしてくれたのをきっかけに、彼に夢中になり私が気持ちを伝えて今の関係になります。印象としては「女慣れしていない」。この年まで何人もの男性とお付き合いしてきましたが、本当におどおどすると言いますか…。子供と3人で話す機会がだいたいでしたが、何となく落ち着きがなく、上ずったりしてて。何においても初めてのタイプで、そこも夢中になった要因かなと自分で思います。


 子供にこの関係がばれたらどんな事になるか、周囲にばれたらどうなるか。考えれば分かりますよね。でも、とめられなくて。長い事ずっと「母親」だけがんばってきて、ここにきて久しぶりに「おんな」に目覚めました。彼への恋愛感情により、ファッション、ヘア、メイク、仕草が変わりました。その点は自分にいい影響かなと思います。


 ただでさえよくない関係の上、相手が…。

 本当に最低だと分かっています。


 でも、自分の気持ちだけが盛り上がっているだけで、関係としてはグレーなんですよね。この盛り上がりを、何とか静めないといけないって、重々承知なんです。しかし久しぶりの恋心に自分でも歯止めがきかず。


 黒田さんのご指摘、耳が痛いです。でも、的を得ています。一番心に響いたのが「不倫になる様な出会いをしたした時点でタイミングが合わない縁のない人」と言う一言。そうですよね。本当にいいご縁であれば、何十年も前に出逢っていますよね。


 黒田さんのお言葉で何とか前を向いて歩けるかなって思いました。ありがとうございます。

ただ、本当に彼の事がまだ好きで仕方ないです。どうすれば吹っ切れるのか。ご教授頂きたいです。


 本題からそれますが、私は黒田さんと誕生日同じです!生まれ年は違いますが。


黒田勇樹「不倫、ダメ!絶対!」


 アカーン!子供の部活の顧問、アカーン!

 まぁ、その辺は相談者さんも重々承知の様ですが、それでも念の為、もう一度言います。


 アカーン!


 これ、下手なアドバイスして「黒田に言われたとおり○○を試してみたけど、ダメだった、これはもう運命!我慢の限界!」みたいな盛り上がり方しちゃったら責任取れません。


 古来から人間は「やっちゃいけない」ことこそ、やりたくなる生き物で、特に恋愛や性のアレコレとなるともう、


 昼顔が大ヒットするワケですよ!!!!!!!!


 本来、もう既に一回「絶対にヤっちゃいけない相手」とヤっちゃってるワケで、その時点で子供目線で考えたら万死に値する罪を犯しているわけで、それなのに「彼のこんなとこに夢中です」とか「関係で言えばグレー」とか、どうでもいいです。


 ブラーック!あんたたち、ブラーック!!!!!


 僕からしたら手を差し伸べる価値のない大罪人なわけですが、これで放置して、もし関係が続いてお子さんやら周囲にバレる可能性考えると、(つーか、もう1度やったら確実にバレるよ、運命ってそういうものよ)僕も寝覚めが悪いので、彼を吹っ切るためのアドバイスを。


 尼寺へ行け!尼寺へ!


 ハムレットの名台詞ですね。「修道女になれ」とか、「売春婦になれ」とか、翻訳者や当時の時代考証で解釈が諸説あるようですが、今回は「寺でも神社でも教会でもいいから、神仏の前で懺悔して来い」です。


 手を合わせても、胸で十字切ってもなんでもいいから、そっと自分の中で子供や、相手の家族に謝りなさい。気持ちが楽になるから。


 やめようと思ってるんだから、きっと神様とかも手を貸してくれると思います。


 逆にこれでやめられそうになかったら、自ら命を絶て。


 そんくらい悪いことだと、子供の顔を見てもう一度心に刻んで下さい。


 話は変わりますが、僕らの誕生日はハムレットの作者シェークスピアの命日でもあります。


「生きるべきか、死ぬべきか。それが問題だ」


 これもハムレットの名台詞です。ほんと、そのくらい大問題ですから忘れないで。


 相談者さんが最後にいらんこと書くから、なんか上手いこと書いてまとめたみたいになりましたけど、ホントに、不倫、ダメ!絶対!だからね!




<人生相談の宛先はこちら

黒田勇樹に相談したい方はメールにて相談内容をお送りください。メールには「ニックネーム、性別、年齢、ご相談内容」をご記載ください。メールアドレスは「sodan@tokyoheadline.com」になります。


<過去の人生相談はこちら>

▼30代女性「このままモヤッとした状態が続いたら襲ってしまいそうです」【黒田勇樹のHP人生相談 第72回】http://www.tokyoheadline.com/183973/


▼20歳女性のお悩み「小学生の頃は可愛かったのにと言われるのが嫌です」【黒田勇樹のHP人生相談 第71回】http://www.tokyoheadline.com/183348/


▼極度の人見知りで発達障害。私は求職者という名を借りた真面目ぶったニートです【黒田勇樹のHP人生相談第70回】http://www.tokyoheadline.com/182101/



黒田勇樹(くろだ・ゆうき)
1982年、東京都生まれ。幼少時より俳優として活躍。主な出演ドラマ作品に『人間・失格 たとえば僕が死んだら』『セカンド・チャンス』(ともに TBS)、『ひとつ屋根の下2』(フジテレビ)など。山田洋次監督映画『学校III』にてキネマ旬報新人男優賞などを受賞。2010年5月をもって俳優業を引退し、「ハイパー・メディア・フリーター」と名乗り、ネットを中心に謎の活動を開始。2012年3月には自身のことを記録した『非俳優生活100days』を刊行。 現在は「廃優」と名乗り、俳優業に復帰しているとの噂も。

公式サイト:黒田運送(株) http://yuukikuroda.comhttp://yuukikuroda.com
Twitterアカウント:@yuukikuroda23

<最近の黒田くん>



脚本を担当してます! 一人芝居ミュージカル短編集vol.3「悪妻の弁明」
【日時】9月2〜12日【会場】新井薬師Special Colors

https://note.mu/rickytickyasu/n/n20940454c468


「ファンクラブ始めました!」
https://camp-fire.jp/projects/view/10006



「更新頻度アップキャンペーンちゅう!」
http://ameblo.jp/kurodax-blog





【ひめくりワンダホー】ココちゃん(8歳2カ月)
【ひめくりワンダホー】ハナちゃん(2歳2カ月)
俺は“見ちゃいけない”映画だった!『あのこは貴族』【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】
【ひめくりワンダホー】エールくん(7歳10カ月)
【ひめくりワンダホー】ラブちゃん(5歳9カ月)
徳井健太の菩薩目線 第90回 私欲ではなく、誰かのためにするギャンブルは、どういうわけか当たることが多い