メルセデス・ベンツがプレミアムミドルサイズSUVクーペを発表


 メルセデス・ベンツのSUVとしては7番目のモデルとなる「GLCクーペ」の発表会が22日、東京・六本木のメルセデス・ベンツ コネクションで行われた。GLC クーペは、スタイリッシュなフォルムとSUVらしい存在感を備えながら、GLCと同等の走行性能、利便性を実現したメルセデスのプレミアムミドルサイズSUVクーペ。また、GLCのラインアップに、唯一の2輪駆動ガソリンモデル「GLC 200」とクリーンディーゼルエンジンを搭載し優れた環境性能を実現した「GLC 220 d 4MATIC」が追加されたことも発表された。

 合わせて、「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR 」イベント第5弾として、メルセデス・ベンツとポーラがコラボレーションする「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR POLA TALKER’S TABLE FEAT.WE/」を5月21日までの期間限定で開催することも発表。“Beauty Navigation”をスローガンに、世界各地から集められた樹木草花でボタニカルな雰囲気に満ちた巨大ドーム型テントの設置、参加型トークイベントやワークショップ、ポーラの美の知見を生かした“POLAビューティーDELI”など、五感で楽しめる美の体験イベントを開催する。
毎週月曜日のランチタイムに提供される厳選した希少食材のみを使用した限定5食の「BEAUTY NAVIGATION SPECIAL LAUNCH BOX」(1万円)
富士河口湖町で人気恋愛番組を追体験!「恋オオカミグランピング」開催
映画へ、人へ、愛の溢れた傑作!ガレッジセールゴリこと照屋年之監督「演じる女」【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】
剛力彩芽「勇気を持って立ち上がれる人になりたい」女性映画人にエール
SDGsと未来を議論【JAPAN MOVE UP】
「SSFF & ASIA 2021」CGアニメーション部門審査員が決定
避難区域の保護猫と暮らして“9年目”の春に思うこと「10年の節目に、つらさがよみがえった元飼い主に伝えたい」