一木美里のおいしくたべようの会 vol.35『甘酒バナナケーキのバランス』#甘酒 #スイーツ #わたしのレシピ

一木美里です。
最高な気候のGWも終わり
初夏を感じる今日この頃ですね。
ここ最近、毎日のように甘酒を飲んでいたのですが
今日は甘酒を使ったスイーツのレシピを紹介します♪
バナナをつぶしていくとほのかに香る甘さ、
そこに甘酒を流し込んだ。
甘酒から香る、ふわっとした甘い香りが大好き。

バナナと飲む点滴とまで言われる甘酒が混じりあう、
くちゃっとしたまとまりへ、
豆乳、少しのきび砂糖、
溶かしたココナッツオイルを混ぜる。
少し丸く残ったココナッツオイルも、
オーブンで焼けば溶けてしっとりさせてくれる。

薄力粉をふるっていって、
ゴムべらでさっくりと混ぜて、
もったりするくらいまで粉を足していく。


液体と固形のまんなか、
そんな感触がもったり、
いろんなレシピに書いてある分量はそれぞれだけど
この感じになるまで水分や粉を調整するのが
おいしくパウンドケーキを焼くコツで
この感覚が身につれば失敗せずに焼けると思う。

”ベストバランスの、ぴったりの感覚を身につけること”
それが何より大切なのは、
スイーツづくりでも同じこと。
時にバナナを多めに
時に砂糖を抜いたり増やしたり、
時に甘酒をたっぷりめにして豆乳を減らしたり。
ベストバランスもきっと、
流転していくもの。


190度のオーブンで15分焼いてから、
アルミホイルで蓋をして10分焼いた。
あつあつもおいしいけど、
粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やして
スッキリした甘さを味わうのも好き。
GWのピクニックへは、
保冷剤を入れた赤と青の保冷バックに
カットしたケーキを入れて持って行った。

驚くほど爽やかに吹き抜ける風、
広場を囲む木々の向こうに見える東京という街、
隣の人のスピーカーから流れてくる
CleanBanditとZaraLarssonの「Sympony」の響き。
沈黙がメロディーになることもある、
そのうちシンフォニーになるかも。
目の前にいる人に感じていること
言えないんじゃなくて言わないのが
きっと今のベストバランス。



【わたしの甘酒バナナケーキ】
材料:甘酒、バナナ、豆乳、薄力粉、ココナッツオイル、きび砂糖
一木美里 Misato Ichiki
歌手、DJ、SamanthaThavasaグループブランドレップ。
1989年12月6日生まれAB型。学生時代より読者モデル、リポーター、バックダンサーなど多岐に渡って活動。
SNSや雑誌を通してファッション、ライフスタイルを発信中。
【公式instagram】 https://instagram.com/misato_ichiki/
【ひめくりワンダホー】アトムくん(1歳9カ月)
【ひめくりワンダホー】ココア
「結婚しない選択を否定することは」【SOD女子社員・負け犬女の働き方改革】#22
【ひめくりワンダホー】リボンちゃん(ミニチュア・ダックスフンド)
GENERATIONS 小森隼の【小森の小言】第62弾 2センチの小言
【ひめくりワンダホー】ヴィヴィアンちゃん(1歳3カ月)