手をつないで韓国入り

金氏(左)は文氏と軍事境界線で握手した後、手をつないで北朝鮮指導者として初めて韓国側に入った(提供:KNS/KCNA/AFP/アフロ)
 韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による南北首脳会談が4月27日に行われた。南北首脳会談は10年ぶり3回目。軍事境界線のある板門店の韓国側施設「平和の家」で行われた会談で金氏は「完全な非核化」を通じて「核のない朝鮮半島を実現する共同の目標を確認した」とする「板門店宣言」に署名した。ただし非核化の具体的な行程については言及しなかった。
メッセージをダイレクトに伝える「ノンフィクションプログラム supported by ヤフー株式会社」【SSFF & Asia 2019】
武居が「イケメンは好きじゃない」とまさかのイケメン狩り宣言【6・30 K-1】
6・30 K-1両国大会参戦の不可思が「速攻でベルトを取りに行きます」
皇治と武尊が前日の「格闘代理戦争」での騒動を謝罪
トライアスロン女子・高橋、自己ベストで東京五輪へ弾み
高クオリティーのCGアニメを堪能「CGアニメーションプログラム」【SSFF & Asia 2019】