女性20歳「出会い系で出会ってそのまま彼氏彼女になることってあるんでしょうか?」【黒田勇樹のHP人生相談 102人目】

 こんにちは、黒田勇樹です。

 ここ数日で一気に寒くなってきましたね。みなさんいかがお過ごしですか?

 僕はいつものように脚本を書く毎日に、ゲームが加わり、「さてどうなるものやら…」と思っていたんですが、昔のようにゲームに溺れることもなく、なんとか暮らせています。
 
 今年ももうすぐ終わります。今年の悩みは今年のうちに! どんどんお悩み待ってます。

 それでは今週も始めましょう。
写真・https://www.pakutaso.com/

りさ(女性20歳)のお悩み
この人なら大丈夫かな…という気はしていますが結局はヤリモクでしょうか?


 黒田さん、こんにちは。今年の5月に相談をしまして、数字をカウントしていくやり方をやっていましたが、毎日の課題など日々こなしていくだけで精一杯で、いつのまにかカウントしなくなっていきました…。

 そんななか11月に入り、初めて出会い系サイトに登録しました。若いということもあって、多くの男性から連絡がきましたがみんなヤリモクに見えて、その中でも誠実そうな人とサイト外にてやり取りを続けています。

 まだ連絡を取り合って2週間たたないくらいなのですが、その間にも何度か会いたいと言われ続けて、私は処女でヤリモクじゃないので怖い、12月以降ならと引き延ばしていました。

 最近は会いたいとも言ってこず、たわいもない会話をしていたのですが、今日、そろそろ会える?とのメッセージがきました。

 私が、ヤリモクじゃない?会っても手出さないって言える?と聞くと、

 俺だってメールはしてるけどよくも知らない人とはしたくない、意外となのかわからんけど真面目なとこあるから初体験まだな人にはちゃんと選んだ相手として欲しいってのもあるし、何度もいうけど初めましての人にそんな気は起きないし、それなりの常識はあるから安心して

との内容が送られてきました。

 その後私が、神に誓って言えるなら会うこと考えてもいいよっていうと、誓いますよとの返事が来ました。

 以前にもヤリモクじゃないの?と聞くと、じゃないよ!信じてもらえるように頑張るとの答えがあったり…

 一度会ってみたい気もして、この人なら大丈夫かな…という気はしていますが結局はヤリモクでしょうか?

 出会い系で出会ってそのまま彼氏彼女になることってあるんでしょうか?

 こんなこと誰にも相談できなくて、ぜひ黒田さんにご助言いただきたいです。

◆黒田勇樹
人目があるところで待ち合わせして話をして、人目があるところで別れてみてください



 ヤリモクだよ!

 出会い系がどうこうじゃなくて、女の子と会おうとする男の全員がヤリモクだよ!

 …って、いうと語弊があるか。

 人類の、いや、生物の目的は種族の繁栄だから、あらゆる生き物の一番強い欲求は生殖行為、つまりヤルのが目的だよ!!!

 社会が複雑になったからこの「繁栄」に対して、役割を変えたり色々な手段を取る個体が現れて

「仕事を頑張ってお金を稼いだり立場を上げたりして、理想の異性を捕まえる」とか「容姿を磨く」とか、自分は子供を作らないけど「医療や学業に携わって、同種の子孫を守ろう」としたり、しているワケです。

 彼氏彼女という形態もここへ行く過程のひとつ!

 で、そういう欲求に由来した様々な行動の中で、仕事以外の理由で男女が会うとしたら、当日だったり、1年後だったり、時間のかけ方が違ったり、「会ってみて違ったら次に行く為」だったりでしかないと思った方がいいでしょう。

 あと大切なことは、「口約束」にはなんの効力もないということ。

 約束は50%の確率で破られるし、約束や契約を破った相手にどんな罰則が有ろうと、「やらないと言って会った相手にヤラれた」という事実は消えないワケです。

 例えば長い時間を過ごして相手の行動の傾向を見たり、共通の人間関係が出来てくれば、「した約束が守られる確率」を上げていくことが出来ますが、これも0%には出来ません。

 1対1で言葉だけのコミュニケーションしか取っていない相手と会うなら「100%ヤリモクで100%約束は破られる」と思って会うぐらいがちょうどいいでしょう。

「そんなんじゃ誰とも関係を深められない」と思うかもしれませんが、これはあくまで相手側の確率の話で、相談者さん側の確率はまた別。90%ぐらいまでは上げることが出来ます。

 それは、人目があるところで待ち合わせしてそのまま人目があるところで話をして、人目があるところで別れることです。

 それでも言葉巧みとか、力づくとかの可能性は否めませんが…まあ、大体大丈夫でしょう。

 これを繰り返して関係値を増やして判断するのが安全策なんじゃないかな?

 そもそもそういう待ち合わせを持ち掛ければ「ヤルだけが目的」のヤツは面倒くさくて、フェードアウトするだろうし。

 こんな感じで提案してみてまた何か進展があったら報告して下さい!
<人生相談の宛先はこちら
黒田勇樹に相談したい方はメールにて相談内容をお送りください。メールには「ニックネーム、性別、年齢、ご相談内容」をご記載ください。メールアドレスは「sodan@tokyoheadline.com」になります。

黒田勇樹(くろだ・ゆうき)
1982年、東京都生まれ。幼少時より俳優として舞台やドラマ、映画、CMなどで活躍。
主な出演ドラマ作品に『人間・失格 たとえば僕が死んだら』『セカンド・チャンス』(ともにTBS)、『ひとつ屋根の下2』(フジテレビ)など。山田洋次監督映画『学校III』にて日本アカデミー賞新人男優賞やキネマ旬報新人男優賞などを受賞。2010年5月をもって俳優業を引退し、「ハイパーメディアフリーター」と名乗り、ネットを中心に活動を始めるが2014年に「俳優復帰」を宣言し、小劇場を中心に精力的に活動を再開。
2016年に監督映画「恐怖!セミ男」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて上映。
現在は、映画やドラマ監督、舞台の脚本演出など幅広く活動中。

公式サイト:黒田運送(株)
Twitterアカウント:@yuukikuroda23

<最近の黒田くん>

「さよなら、ミオちゃん」札幌上映決定!舞台挨拶します!
http://spplaza25.com/event/moosiclab2018-sapporo/

 


「更新頻度アップキャンペーンちゅう!」
http://ameblo.jp/kurodax-blog

「ファンクラブ始めました!
https://camp-fire.jp/projects/view/10006


【ひめくりワンダホー】ヴィヴィアンちゃん(1歳3カ月)
安楽死を題材にした「ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―」に見る“モラルの在り方”【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】
【ひめくりワンダホー】ちくわくん(2歳10カ月)
【ひめくりワンダホー】たおちゃん(2歳2カ月)
【ひめくりワンダホー】ここくん(1歳8カ月)
【ひめくりワンダホー】ボスくん(4歳0カ月)