【FRONT LINE in 韓国】メイクアーティストの思いとノウハウが込められたコスメブランド「JUNGSAEMMOOL」(2)

世界中どこでもファッション&ビューティにみんなが夢中。今はインスタで地球の裏側のトレンドだって、1タップでチェックできるけど、やっぱり現地にいって自分の肌で感じるものこそが本物の最先端、トレンド!
【FRONT LINE】は、モデル、DJ、コラムニストとしても活躍する、一木美里が現地に飛び、最前線をリポート。世界からファッション&ビューティのリアルなトレンドを発信します。 第1弾は韓国。 K-POP、K-Beautyと世界から注目を集める韓国の最前線をリポートします! 

今回は、「JUNGSAEMMOOL(ジョンセンムル)」コスメ編です。
写真・PHILIP


JUNGSAEMMOOLのコスメはどれも本当に良質。デパトコスメのクオリティを、安価で買える感じ。
まずJUNGSAEMMOOLといえば!のベースメイク。
メイクアップ下地は明るく見せてくれるブライトニング、パール感のあるグローイング、肌を均一に整えてくれるスムージングの3つ。個人的には肌をグッと華やかにしてくれるグローイングが好きです。
1 2 3 4>>>
痛くて笑える青春を描いた、なぜか皆の心の中にいる実在の人物“佐々木”の映画「佐々木、イン、マイマイン」【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】
【ひめくりワンダホー】くろくん(11歳2カ月)
【ひめくりワンダホー】コジローくん(7歳5カ月)
徳井健太の菩薩目線 第81回 「女子メンタル」から学んだ“自分を削れる”ことの尊さ
【ひめくりワンダホー】善(ぜん)くん(3歳2カ月)
【ひめくりワンダホー】アトムくん(1歳9カ月)