乃木坂46齋藤飛鳥らが成人式「媚を売れる女性になりたい」

 アイドルグループ乃木坂46の新成人メンバーが、東京港区の乃木神社で成人式を1月11日に行った。グループにゆかりのある乃木神社での成人式は恒例行事。今年の新成人は齋藤飛鳥、和田まあや、伊藤純奈、寺田蘭世、鈴木絢音、佐々木琴子、梅澤美波と田村真佑の8名。本日、和田は舞台スケジュールのた欠席となった。



写真左より乃木坂46・伊藤純奈、鈴木絢音、寺田蘭世、齋藤飛鳥、梅澤美波、佐々木琴子、田村真佑

 境内に艶やかな晴れ着姿で登場した新成人メンバー7名は、すでに境内に集まっていたファンの声援に笑顔で答え、晴れ着姿をお披露目。その後、メンバーは本殿にお参りし、それぞれ絵馬に願いを書き込んだ。



 乃木會館に場所を移し記者会見が行われ、記者から「このメンバーは“何”世代?」との質問に齋藤は「だいたいぜんぶ世代」と回答。理由は「今ここに1期生から4期生までいるなぁって事に気がついて、じゃあ“だいたいぜんぶ世代”だなって。実はこの近くで『だいたいぜんぶ展』って私達の展示会をやっているので、こちらもぜひ」とちゃっかりと宣伝で会見を締めくくった。



齋藤飛鳥

<以下メンバーの絵馬内容&コメント>


齋藤飛鳥(1期生)

絵馬「飛鳥ちゃん」

「絵馬の理由は、あまり名字で呼ばれるのが得意じゃないので“飛鳥ちゃん”って呼ばれたいのでこう書きました。成人式をむかえたけれど、以前とあまり変わりない感じ。これからはお姉さんメンバーや、スタッフの方にも大人の人がたくさんいるので、いやらしくない程度に媚を売れる女性になりたいですね(笑)」


伊藤純奈(2期生)

絵馬「一つ一つの出会いを大切にする」

「新成人になって一人の大人として自覚を持ちつつ、後輩も出来たので先輩らしくしつつ、先輩にはあまえたいです」


寺田蘭世(2期生)

絵馬「世界平和」

「大人になったなって言われるような、仕草を出来るようになりたい」


鈴木絢音(2期生)

絵馬「常に感謝を忘れない」

「社会的に大人になったので、社会の中の鈴木絢音という客観的な視点をもっていきたい。」


佐々木琴子(2期生)

絵馬「色んな人と食事にいく。」

「今年も充実した一年にしたいなって思ってます。」


梅澤美波(3期生)

絵馬「表現力を高める。」

「実感はまだないけれど、個人の力をつけて、グループで活躍できるように去年以上に頑張りたいです」


田村真佑(4期生)

絵馬「見た目も中身も大人になる!」

「まだ分からないことが多いんですけれど、自分の出来ることから始めていこうと思っています」