「敏腕コピーライターが新入社員にエール」阿部広太郎さん (コピーライター)

『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。
第315回 4.13 OAより
 今回のゲストは、コピーライターの阿部広太郎さん。2008年の電通入社以降、林修先生の「いつやるか? 今でしょ」でおなじみのCM制作に携わり、現在は作詞や企画、映画のプロデュースなど、言葉の力を軸に様々な活動を行っています。そんなクリエイティブの道を牽引する阿部さんですが、入社当時は人事部の配属だったとか。部内の仕事で様々な業界の人の話を聞く機会があり、「人の気持ちをひとつにする仕事がしたい」と、コピーライターへの道を決意。新入社員の皆さんには「まずは、環境に染まることが大事。焦らずに、先輩のアドバイス・助言を吸収すればいいんじゃないかな」とアドバイスした。
ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/
サバジェンヌ・池田陽子が教える 一石何鳥にもなる“さば”のすごすぎる魅力
新テーマパークの知られざる世界「スモールワールズTOKYO」
営業のカリスマ・和田裕美が教える ネガティブを認めたうえで、前向きになれる方法
清貴「走り続けた20年で見えた歌の原点」
食の第一人者たちが日本の食文化を世界へ広める「日本の食ミュージアム」を構想
小池都知事や俳優・社会起業家の伊勢谷友介が起業を意識する学生にエール