斎藤工、監督最新作で“日本のコンプライアンス”に挑む!「ただの上映にはならないと思う」



 国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)2019」の「チームMANRIKI presents ショートフィルムの未来地図 vol.2 上映&トークイベント」が8日、都内にて行われ、チームMANRIKIのメンバーである斎藤工、永野、金子ノブアキ、SWAY(DOBERMAN INFINITY)、清水康彦監督が登壇した。
 チームMANRIKIは、俳優のみならず監督や製作としても活動する斎藤工と、個性派芸人の永野、ミュージシャン、俳優の金子ノブアキ、映像クリエイターの清水康彦によるユニット。11月29日には長編第1作『MANRIKI』の公開を予定している。SWAYは、同作と、この日上映されたショートフィルム最新作『DEATH BIKE』に出演。
1 2>>>
アスカvsシャーロットの王者対決実現もナイアの登場で灰色決着【WWE】
カイリが猛攻も“大女”ナイアがレッグドロップ葬【WWE】
「面接マナー」に新常識。コロナ時代の失敗しないオンライン就活とは
あの「半地下」や「豪邸」でオンライン会議!? 『パラサイト』バーチャル背景が登場
あの国民食「カップヌードル」がプラモ化! もちろん実物大キット「謎肉」も完全再現
『THE W 2020』 開催決定!エントリーもスタート