不可思「格闘技でワクワクできることを探していきたい」

格闘家イケメンファイル Vol.100
 帰命無量寿如来 南無不可思議光・・・救いを得て、生きる喜びにたどり着いた親鸞はその感謝を信心として正信偈に記した。不可思議光とは、阿弥陀仏の人知の及ばない智慧を意味する別名だ。そんな、言葉では表現しえない宇宙的な力を意味するリングネームを持つファイター、不可思。浄土真宗大谷派の寺に生まれ、僧侶の父がその名を与えた。
撮影・大野洋介
「本名も“ふかし”なのですが、“深”と書きます。由来は(リングネームと)同じだと思いますが、最近、この“深”という漢字をあてた意味も聞いたんですけど…忘れちゃった(笑)」

 文字通り、Wonderな試合で観客を魅了し、数々のベルトを獲得。27歳の今、「格闘技が好きで楽しい」という原点に立ち戻り、新たに2019年4月、K-1参戦を発表した。そして6月30日、両国国技館で開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN〜K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント〜」で佐々木大蔵と対戦する。
1 2 3 4 5>>>
イランの英雄 シナ・カリミアン【格闘家イケメンファイル Vol.102】
“キュラソのー怪鳥”ジョーダン・ピケオー【格闘家イケメンファイル Vol.101】
所スタイルの継承者・長野将大【格闘家イケメンファイル Vol.99】
隼也ウィラサクレック「とにかく倒して勝ってチャンピオンになりたい」
「K-1に出て武尊君と同じ舞台で戦いたいです」晃貴
格闘家・レオナ・ペタス「“すごい”と思われる試合をしたい」