日本橋で“究極の発酵鍋”でポカポカに【一献三菜(日本橋)】


「このスープ持って帰りたいです」とワトソン君。ワガママを言うんじゃない。スープは持ち帰れないが、追加で〆のラーメンを注文できるぞ。具材の旨味がすべて溶け込んだ発酵スープでラーメンを煮込み、味玉、キムチ、「りんご胡椒」を加えれば発酵のエレクトリカルパレードや〜! 食べ終わる頃にはすっかり心も身体もポカポカになったグルメ探偵であった。
一献三菜(いっこんさんさい)
『究極の発酵鍋 2020年バージョン』

【住所】東京都中央区日本橋室町2-4-3 YUITO B1F
【営業時間】ランチ:11時30分〜14時30分(L.O.14時)/ディナー17〜23時(L.O.22時)、土 ディナー:17〜22時(L.O.21時)
【定休日】日・祝日
【料金】1人前1980円(税別) ※ディナータイムのみ提供、〆のラーメン 1〜2人前 580円(税別)
【URL】http://yamatogushi.com/shop-info
<<< 1 2 3 4
ペンギンがお客さん? 休業中の水族館、無人の館内を元気にお散歩
ありがとう、東急百貨店東横店! 85年の歴史に幕
東京都、夜間飲食店でのコロナ感染が増加。小池都知事「夜間外出ひかえて」
アップリンクがオンラインで60作品“見放題”配信
国際短編映画祭SSFF & ASIA、今年の開幕が決定! ポン・ジュノ監督のレア作品も上映
卒業式中止の学生、レンタル学校でセルフ卒業式。「工夫凝らしてコロナ乗り越えたい」