C&Kが初の映画主題歌! 河瀨直美監督の『朝が来る』



 シンガーソングライターユニットのC&Kが、河瀨直美監督の最新映画『朝が来る』(6月5日公開)の主題歌を担当することが13日、発表された。曲は『アサトヒカリ』で、C&Kが映画主題歌を手がけるのは初。

 今回のタッグは、C&Kが出演したテレビ番組に河瀨監督がコメンテーターとして出演していたことがきっかけで実現。監督や映画スタッフとともに意見を交換して完成させた。劇中の風景と同じように、主人公たちを包み込むような楽曲になっているという。

 映画は、辻村深月による同名の小説が原作。実の子どもを持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女をつなぐ「特別養子縁組」から展開するヒューマンドラマ。子ども持てなかった夫婦を永作博美と井浦新、子どもを育てることができなかった少女を蒔田彩珠が演じる。

□C&K オフィシャルサイト:https://c-and-k.info/
□映画『朝が来る』公式サイト:http://asagakuru-movie.jp/
アントニオ猪木がコロナで疲弊した日本に「まずは心の健康を取り戻そう」
伊藤健太郎が生配信イベントで朗読劇&パジャマ・パーティー  
野生爆弾のくっきー!が、「女心」に迫る写真集を出版「売れんかったら、在庫買い取る」
徳井健太の菩薩目線 第75回 前を見ないで歩いている人たちは、金は盗まれると思っているのに、命は奪われないと思っている
髪を結う フェンシング西岡詩穂【アフロスポーツ プロの瞬撮】
ふぉ~ゆ~の「つ~ゆ~」が「M-1グランプリ2020」1回戦通過! 「おつゆ」は最大のライバルに