生ライブと配信ライブで観客とREUNION「ポルノグラフィティ」

【PR】
ポルノグラフィティ
 ロックバンドのポルノグラフィティがグループ史上初となる配信ライブ「ポルノグラフィティ CYBERロマンスポルノ’20 〜REUNION〜」を開催する。ライブタイトルのREUNION(再会)には、ライブと、オーディエンスとの再会を意味しているという。
 2019年にデビュー20周年を記念して開催したアニバーサリーライブから約1年3カ月ぶりに開催されるライブ。新型コロナウイルスの影響でさまざまなバンドやグループがライブやコンサートを中止・延期せざるを得ない状況のなかで、自身にできること、音楽でしかできないこと、そして今しかできないことを模索し、ライブの開催に行きついたという。

 初めての配信ライブとなるが「観客がいて初めてLIVEは完成する」というポルノグラフィティのライブ信条は変わらず、ファンクラブ会員を対象にした会場でのライブと配信ライブを並行して行うハイブリッドスタイルで展開する。

 ポルノグラフィティは、ライブに向けた特設サイトで公開した動画で「演奏しているのが楽しい、歌っているのが楽しい、みんなでわいわいやっているのが楽しいという根本みたいなことはしっかり届けたい。その暁に、満員のお客さんを入れてライブができるというのを夢見て、一致団結じゃないけど、進んでいけたらと思う」と、熱いコメントを寄せている。ライブの“再開”で、音楽やライブ・コンサートという大切なものとの再会を味わいたい。
【日時】12月4日(金) 19:00開演 
【料金】一般視聴券¥3,850 ※別途各種手数料がかかります。
【備考】電子チケット販売プラットフォームZAIKOへの登録が必要となります。配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。  
【チケットの購入および問い合わせ】https://l-tike.com/pornograffitti/
※発売情報・チケット詳細はローチケで検索「ローチケ ポルノグラフィティ」
これで遊ぶの忘れてない? 「スーパー野田ゲーPARTY」
萩尾望都の痛みと失われた大泉時代『一度きりの大泉の話』【TOKYO HEADLINEの本棚】
草彅剛『家族のはなし』公開舞台稽古でアドリブ披露!「ここ脚本に書いてないんです」
アクセスすればそこが最前列!「グレイテスト・ヒッツ・フロム・ ミュージカルムービー」
東京在住のシニア13人の「個人史」とともに東京を体感する
テクノロジーアートの祭典がオンラインで開催「Media Ambition Tokyo 2021」