プロダンスリーグのD.LEAGUE、第2戦のゲストジャッジに MIHO BROWNと青山テルマ



 プロダンスリーグ「第一生命 D.LEAGUE」は14日、24日開催の第2戦「第一生命 D.LEAGUE 20-21 REGULAR SEASON ROUND.2」のゲストジャッジ2名を発表した。<DANCER JUDGE>は MIHO BROWN、<ENTERTAINER JUDGE>を青山テルマが務める。

 MIHO BROWNは、日本におけるガールズ・ヒップホップを確立させたダンサーでディレクター、コレオグラファー 。青山テルマはアーティストとして活動する一方で、バラエティー番組などでの飾らないパーソナリティで人気を集めている。

  MIHO BROWNは、「新しい歴史が作られる場に立ち会わせていただけますことを大変光栄に思っております。そしてワクワクしています! この闘いで、ダンスの素晴らしさと、プロのダンサーがより多くの方々に夢を与える憧れの存在となっていく未来を期待しています。コロナ禍ではありますが、くれぐれも体に気をつけて、今できる全てをかけて全身全霊で輝いていただきたいと思います。私も全身全霊で審査をさせていただきます!」とコメント。

 青山は「さまざまなジャ ンルのチームの音楽と融合した衣装やパフォーマンスを拝見できるのが、今からとても楽しみです。 ENTERTAINER JUDGEとし て、8人で繰り広げられるフォーメーションや音楽との全体的なバランスや芸術面を、アーティストとしてしっかりJUDGEしたいと思います」と、意気込んでいる。

 レギュラージャッジは、坂見誠二と黒須洋嗣。
MIHO BROWN
青山テルマ


「第一生命 D.LEAGUE」は、日本発のプロダンスリーグ。選りすぐりのダンサーたちで構成する9のチームが、約半年のレギュラーシーズン中に、全12ラウンドで戦う。上位4チームが「CHAMPIONSHIP」に進み、チャンピオンが決定する。優勝賞金は3000万円。

 全ラウンド、公式アプリや動画配信サービスなどで無料で視聴できる。アーカイブ配信もあり、現在は10日に開催された開幕戦の模様が見られる。

 ROUND.2は、24日18時から。当日はラッパーのAwichが音楽のライブパフォーマンスで盛り上げる。


1 2>>>