クリエイターと出会うTシャツサイト「CREATOR’S JOURNEY.」始動

PRオフィス「WORKING FOREVER」の新たな挑戦


 2018年に創業し、中小企業や小規模事業者を中心に幅広くPR活動を展開するオフィス「WORKING FOREVER(ワーキングフォーエバー)」。同社が新たな事業としてフォトグラファーやデザイナー、イラストレーターなどのクリエイター作品を扱ったTシャツ販売サイト「CREATOR’S JOURNEY.(クリエイターズジャーニー)」を立ち上げた。代表を務める西澤朋子さんに、Tシャツというメディアに込めた思いを聞いた。



「CREATOR’S JOURNEY.」TシャツはS・M・L・XL(ユニセックス)、全13モデル、7800円(税・送料別)

「WORKING FOREVER」では、普段はどんなお仕事をされているのでしょうか?


「本業のPRオフィスでは、面白いお店や商品の魅力を、情報を発信する人たちに知ってもらう機会を提供する仕事をしています。たとえば新しいお店のオープンや新商品を発売するタイミングがあったとします。どんなにいいお店でいいものを作っていても、誰かに知っていただかないといけませんよね。本来は黒子のような仕事ですが、私たちはピンクの黒子を目指していて(笑)、『あの黒子が面白いから取材してみようかな』という存在でありたいなと思っています」


 今回ローンチするTシャツ販売サイト「CREATOR’S JOURNEY.」は、どのようなプロジェクトでしょうか。


「私たちには、おばあちゃんになっても自分の強みを生かし、気持ちいい人とつながって楽しく仕事し続けたいというテーマがあります。この姿勢を続けるために、小さくても挑戦できるビジネスがあればと考え、やりたいことを挙げていく中で出てきたのが“Tシャツ”でした。


 これまで、PRの仕事を通して素晴らしいクリエイターに出会ってきました。いい仕事ができるクリエイターとは長くつながっていきたい。彼らといい関係でありたいという思いと新しいことをやりたい気持ち、自分がおばあちゃんになってもTシャツを着てデニムを履いて働いていたいイメージが重なってできたのが『CREATOR’S JOURNEY.』です。私たちが出会ったクリエイターを世の中に紹介し、彼らと未来に向けてつながっていくぞという思いを込めました」



1 2 3>>>